新型 Macbook Pro 2018 の改悪? とっくに存在しない MagSafe! クラウドファンディングで登場した Magtop Pro とは?

すし☆なめたろう ( @namero_sushi ) です!

今日は海外の Apple 情報サイト “Cult Of Mac” の記事からの話題です。

また 今の “MacBook Pro” に物申す的な!

MagSafe(マグセイフ)ってなに?

 

MagSafe(マグセイフ)ってご存知ですか?

Apple の “MacBook Pro” や ”MacBook” でかつて採用されていた電源コネクタですね。

特徴は電源コードとMacBook 本体とを、磁石で接続するのですが、これめちゃめちゃ良くできていて本当に便利だったんですが…

こちら。この電源コネクタ部分。

IMG_4662.jpg

 

残念ながら現在の Apple のノートパソコンのラインナップでは見かけなくなってしまいました。

最後に採用されたモデルは “Macbook Pro 2015 early” と記憶しています。

ちなみに写真は、なめたろうの “MacBook Pro 2013 late” です。

 

最近のユーザーの方はご存知ないかもしれませんのでもっと寄りましょう。アルミの質感が美しいです。( そこじゃない )

IMG_4665.jpg

 

こちらの本体部分に。

IMG_4668.jpg

 

電源コネクタ部分をマグネットで接続します。

IMG_4670.jpg

 

写真のボケ味がぼけぼけですが、むしろわかりやすい?

 

 

なくなってしまった MagSafe(マグセイフ)

 

先に書いた通り、現在の “MacBook Pro” “MacBook” のラインナップでは、このMagSafe(マグセイフ)は廃止されています。

そこにあるのは単なる Thunderbolt 3 ( usb-c ) ポート…?

brunch-3.png

 

正直申し上げますね。いまさらですがこれ改悪です。

MagSafe(マグセイフ)の何が良いかって、とにかく安全!Safe ( セイフ ) ってつくぐらいですから。

電源ケーブルに足を引っ掛けても、テーブルから床に大事な “MacBook Pro” を落下させることはないです。

落下させないまでも、スタバでドヤりんぐを決めた際に、ケーブルに引っ張られた “MacBook” がコーヒーをこぼすようなことは避けられます。

本当に安心感がある機能だったと思うのですよ。

それが… 単なる穴になるとは…

そこで登場した “magtop pro” !

 

と、同じ思いの貴兄が多いのか、こんな記事がApple 情報サイト “Cult Of Mac” に掲載されていました。

ん?なんだこいつ?

Magtop001-780x438.png

 

記事を見てみましょう。

It returns that crisp, secure magnetic connection that came with plugging the cord into the side of your machine. It also adds features absent from several magnetic adaptors, including 100W of charging power, 4K video and audio transmission, LED indicator light and a transfer speed of 10 Gb/s.

引用 : Cult Of Mac Magnetic connector gives new MacBooks that old MagSafe feel

なるほどわからん。

じゃなくて Google 翻訳っと

MagSafeは一般的な機能でした。 カフェで働いている人があなたのコードに乗っていたら、コードは損傷を受けることなくソケットから飛び出すでしょう。 Appleは2007年にMagSafeの特許を獲得しましたが、USB-Cが新しい標準になって以来、最新のマシンでMagSafeを段階的に廃止しました。

本当にそうですよ。最近の Google 翻訳の精度が素晴らしすぎて勉強にならない。

 

そこで、開発されたのが “Magtop Pro” ですね。

MagSafe connection is no more, but Magtop Pro brings back that feature on new MacBook Pros with Type-C charging.

引用 : Cult Of Mac Magnetic connector gives new MacBooks that old MagSafe feel

 

“MagSafe” はもはやありませんが “Magtop Pro” により 新しい “MacBook Pro” にかつての機能をもたらします。

って書いてます。

百聞は一件に然り!

こちらをご覧あれ。


素晴らしい!

MagSafe の機能が完全に再現されているのがわかります。

片手で簡単に接続し、不意なテンションがかかっても簡単に外れるので、本体へのダメージがありません。

MagSafe の充電時の LED ランプの点灯、そしてリバーシブル構造まで再現しています。裏も面もないんです。

さらに驚いたのは、10GBs のデータ転送、そして 4K ビデオ転送にまで対応しています。

つまり、電源ポートというのみならず、しっかりデータ転送機能も保ったまま MagSafe になっている。

こういう使い方もできる。

0e688528277f8ea0ce299d94044b4d55_original.jpg

出展 : kickstarter

実際にやるかどうかは別として、こんなこともできるんです。

つまり、MacBook Pro の Thunderbolt 3 ( usb-c ) ポートの一つを、MagSafe にしたってちゃんとデータ転送ができるんです?

なぜやらない?Apple!?クックさん!

 

 

クラウドファウンディング Kickstarter で支援

 

つい激昂してしまいました。

本製品は、クラウドファウンディングの “Kickstarter” のプロジェクトです。

現在資金調達中の様子ですが、確認した時点で 目標資金の ¥1,266,353 を超える ¥1,790,371 が調達できています。

これは商品化される見込みですね。

興味ある方は以下の “Kickstarter” のページから支援という形で注文できるので確認してみてはいかがでしょうか。

Kickstarter – “magtop pro: the sleekest and smallest magnetic adapter

よく確認した方が良いと思いますが対象が全世界なので、日本にも発送してくれるはず。

 

そのほか言いたいこと!

 

現行の MacBook Pro について、これまで散々言いたい放題言わせてもらいました。だってこれじゃいつまでたっても買えない。

もう随分昔の記事ではありますが、合わせてご覧いただけたら幸いです。

2016 新型 MacBook Pro 10月27日(日本時間28日午前2時)Appleスペシャルイベントで発表!?有機ELタッチバーを搭載…それいらんだろ!? ( 2016.11.4 追記 )

2016.10.21

Appleスペシャルイベントで 新型 MacBook Pro 発表!タッチバーって必要?それとも不要?…ごめんやっぱりいらない! ( 2016.11.5 追記 )

2016.10.30

新型 MacBook Pro 発表!起動音廃止!ディスプレイを開くと電源がON!ハァ!?今度はなんだ?…いかんでしょ!( 2016.11.3 更新 )

2016.11.02

 

まとめ!

今回思ったのは、このプロジェクトの目標金額が日本円で 120万円ほどだったこと。

以外に少ない資金でできるんですね。

夢のある製品を、みんなの力で実現するなんて良い時代になったものです。

“Kickstarter” は去年から日本でも活動を開始していますので、何か案がある人は資金調達に利用しても良いかもしれませんね。

なめたろうでした!

保存保存保存保存

保存保存

ボタンをクリックして記事をシェア! ¶(⁄•˅̮•∖)⁋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

7才男児子育て中のパワハラそして潰瘍性大腸炎から生還した永遠の51歳今年52歳の初音ミクさんそしてバリ島が大好きすぎる転職のプロがお届けする人生どたんばでいろんな夢を叶えるブログ! 2016年3月に開設し、これまで1万枚近くの iPhone ケースを売り上げる実績を残しながら、収益はすべて使い果たす偉業を成し遂げました!