W
木材・石・貝殻のおすすめ iPhone ケースブランド

【 TT-BH07 ワイヤレスイヤホン レビュー! TaoTronics 】 お値打ち & 6時間連続再生 Bluetooth イヤホンを紹介します!| apt-X コーデック | IPX6防水仕樣【 iPhone 11 Pro・11 Pro Max・11 / iPhone XS・XS Max・XR 】

iPhone 大好き!すし😇なめろう ( @namero_sushi ) です!

今回は Bluetooth ワイヤレスイヤホンのご紹介!

ステレオミニプラグ・ジャックが廃止された現在の iPhone では、ワイヤレスイヤホンはもう必須のアイテムですね。

そこで今回紹介するのがこちら!TaoTronics・TT-BH07

もちろん iPhone には、純正のライトニング端子に挿して使用できるイヤホン “EarPods” が付属していますので、これを使うのもありです。

でも、一旦 Bluetooth ワイヤレスイヤホンを使うと、その便利さにもう手放すことはできないんですよね。

ところで、Bluetooth ワイヤレスイヤホンと言えば有名どころはこれですね?

もしくは BOSE のこれとか?

んー、どちらも正直お高い!

もっとカジュアルに楽しみたい。あんまり音のことはわからないんで、普通に聞ければ良い。そう言った方も多いと思います。

でも、お値打ち価格のワイヤレスイヤホンを選ぼうとすると、それこそ無数にあリます。( Amazon で )

どれを選んで良いか分かりません!!

この TaoTronics の Bluetooth ワイヤレスイヤホン TT-BH07 は、そんな方にぴったりなんじゃないでしょうか?

先に結論を書いてしまうと、その音質、バッテリー駆動時間とも問題なしと思います。

それに何よりお値打ち!

今回はなめろうの奥さん ( 妻 ) が使う目的で書いました。紹介する色はピンクとなっておりますが、各色揃っていますので是非ご確認ください。

TaoTronics Bluetooth ワイヤレスイヤホン TT-BH07

TaoTronics Bluetooth ワイヤレスイヤホン TT-BH07 – 音質・スペック・特徴

まず TaoTronics Bluetooth ワイヤレスイヤホン TT-BH07 について、肝心の音質、そしてスペックや特徴を確認しましょう。

先に結論を述べる形となりますが、音質的には可もなく不可も無くじゃないでしょうかね。

でも、例えば iPhone に付属する EarPods イヤホンに比べて全く遜色ないと思いますよ。

もちろん Apple AirPods や Bose の イヤホンの方が高音質なのは間違い無いでしょう。

iPhone を買い換えたついでに、とりあえずワイヤレスイヤホンを使ってみたい。

お値打ち価格で、申し分ない音質のイヤホンを買いたいけど、どれを選んで良いかわからない。

そんな方にはぴったりの商品だと思います。

そう、なめろうみたいなユーザにはちょうど良いもの!

以下TaoTronics TT-BH07 のスペックをまとめておきます。

TT-BH026 – スペック
  • 重さ:13.6 g
  • 電源持続時間:6時間
  • 防水・防滴性能:IPX6対応 ( 悪天候時や汗をかくスポーツでも使用可 )
  • 対応コーデック:apt-X
  • ノイズキャンセリング:CVC6.0 ( 通話時 )

スペックを並べてもピント来ないかもしれませんね。

以下、開封からペアリングまでレビューします。

TaoTronics Bluetooth ワイヤレスイヤホン TT-BH07 – ご開帳

では、ご開帳と行きましょう!

こんな箱に入っています。カジュアルですね。

ぱかっとフタを開けるとこんな感じ。

内蓋を開けたところ、プレゼント感ありますね!

内封物は以下の通りです。

内封物
  • イヤホン本体
  • イヤーチップ・フック ( 本体と合わせて 3 サイズ付属 )
  • イヤホンポーチ
  • 説明資料
  • 保証書

こちらがイヤホン本体、そして換えのイヤーチップ・フックです。

袋を全て開けた状態がこちらです。一番上は USB 充電ケーブルですね。

TaoTronics Bluetooth ワイヤレスイヤホン TT-BH07 – イヤーチップ・フックの装着

ここでは使用前の準備について、まずはご自分の耳にあったイヤーチップ・フックに交換しましょう。

イヤーチップ・フックと2つのパーツを左右組み合わせる必要がありますので、ちょっと詳細に写真で紹介します。

イヤホンにあらかじめ装着されているのは中サイズですが、一旦全部外して並べました。左から大・中・小とサイズが取り揃えてございます。

イヤホン本体の左右を確認しましょう。

ケーブル根元に白字で L とあるのが左。

もちろん右には R と記載されています。

イヤーフックも見てみます。

こちらが左、よく見ると L とあります。

右、R ですね。

先にイヤーフック取り付けましょう。形を合わせて。

左…

そして右。

イヤーチップを取り付けて完成です。

左できました。

右も完成!

ちなみにですが、本体にはマグネットが仕込まれており、このようにお尻がくっつくようになっています。

これは、イヤホンを外しケーブルで首から下げた時に、磁力で固定して落下を防ぐようになっています。

なんという心づかい。左右対象です。

TaoTronics Bluetooth ワイヤレスイヤホン TT-BH07 – ボタン類

次にコントローラ周りのボタンをみてみましょう。

ボタンの操作は以下となっています。

ボタン操作
  • ➕ボタン:音量増 / 長押しで次の曲
  • ▲ ボタン:多機能ボタン ( 電源 ON / OFF , 着信通話 / 通話終了 , ペアリング )
  • ➖ボタン:音量減 / 長押しで次の曲

コントローラ裏には通話マイク、側面に USB 充電ポートがあります。充電の際はカバーを外して使いましょう。

充電は普通にこのように… パソコンの USB ポートなどから充電することが多いですね。

また、充電時はインジケーターが赤く点灯します。

TaoTronics Bluetooth ワイヤレスイヤホン TT-BH07 – ペアリング

iPhone とのペアリングにつきまして Bluetooth イヤホンを使ったことがあるなら、だいたい想像がつくと思いまが、ここではペアリングまでの流れを説明しておきます。

多機能ボタンを長押し

電源 OFF の状態から多機能ボタンを長押しします。

まずインジケータが青色で早いペースで点滅します。ボタンを離さずに長押しを続けます。

iPhone で認識

iPhone 側で認識すると、インジケータが赤青交互に点滅します。

iPhone でペアリング

iPhone 側でペアリングします。インジケータはゆっくりと青色の点滅に変わります。

これでペアリング完了です。

動画も貼っておきますね。

電源 ON からペアリングまで

ペアリングが完了すると、青色でゆっくりと点滅します。

次の接続からは イヤホン側で電源 ON すると自動的にペアリングされるようになります。

今日のどたんば!

さて、今回は珍しくワイヤレスイヤホンを紹介しました。

iPhone 関連のケース・カバーの他、周辺機器・グッズをこれからもどしどしレビューしたいと思います。

次は何だろう… うーん iPhone ケースかな?

iPhone 大好き!すし😇なめろう ( @namero_sushi ) でした!

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)