W
木材・石・貝殻のおすすめ iPhone ケースブランド

【 iPhone XS・XS Max・XR 】おすすめ iPhone ケースをまた買いました! 【 NIMASO・Spigen 】

iPhone ケース大好き!すし😇なめろう ( @namero_sushi ) です!

今回も iPhone ケースの話題です。

私の手元にある iPhone XS Max スペースグレイですが…

使っている iPhone ケース、とても良い感じです!

こちら、以下記事で iPhone ケースをレビューしました、Spigen の「クリアケース リキッドクリスタル」です。

【 Spigen 】おすすめ! iPhone XS Max クリアケース リキッドクリスタル を購入しました!【 レビュー 】

そして、合わせておすすめ強化ガラスフィルムNIMASO も紹介しました。

【 iPhone XS・XS Max・XR 】おすすめ強化ガラスフィルムをレビューします! 【 NIMASO 】

これ、良いチョイス…

さて、かれこれ10ヶ月ほど経ちました。

Spigen – クリアケース リキッドクリスタルの10ヶ月

かれこれ10ヶ月ほど使いまして、今はこんな感じ。

ちょっと色がね… 横に置いてちゃんと写真を撮ってみました…

裏から見ると、全体がくすんできた感じですかね。

外してみました。

はっきり言って黄ばんでます

ほれほれ…

基盤出ますし、くすんでますが。

これ TPU 素材の宿命と言っても良いでしょう。

スマホケース素材 TPU の短所と長所

TPU を用いた スマホケースの場合、半年経てばどの商品も変色してしまいますね。どの商品も同じです。

ですので、この商品「Spigen – クリアケース リキッドクリスタル」だけの問題ではないです。

TPU とは正確にはポリウレタン系熱可塑性エラストマーのこと。

スマホケースにポリカーボネートとともに、よく使われる素材です。

ポリウレタン系熱可塑性エラストマー

ポリウレタン系熱可塑性エラストマー または 熱可塑性ポリウレタン(TPU)は、機械的強度、ゴム弾性、耐摩耗性、耐屈曲性、耐油性などに優れ、熱可塑性を持つポリウレタン系樹脂の一種類である。

引用:Wikipedia – ポリウレタン系熱可塑性エラストマー

まずその弱点は?

TPU 素材の短所

  • 熱に弱く高熱で変形しやすい
  • 化学薬品により変形・変色しやすい
  • 経年劣化で黄変することがある

黄変しやすいことは Wikipedia にもしっかり書いてます。

ポリウレタン系熱可塑性エラストマー

TPUの短所

  • 耐熱性が少し劣る(約80℃)という欠点
  • 熱に弱いことから耐熱水性にも弱点
  • また、一般的なMDI、TDIなどが使用される構造だと、経時で黄変してしまいがち

引用:Wikipedia – ポリウレタン系熱可塑性エラストマー

しょうがない… Wikipedia に書いてなるならしょうがない…

もちろん短所ばかりではありません。

TPU 素材の長所

  • 素材がソフトでスマホに傷をつけにくい
  • 柔らかく手に持った感触が良い
  • 手に張り付くような触感で、スマホが滑らない
  • 透明でありスマホのデザインを生かすことができる

TPU 素材の iPhone ケースは長時間使っていると、どうしても黄ばんでしまいますが、それを補って余りある長所があります。

最大の特徴はその弾力と柔らかさ。そう使い心地ですね!

柔らかくてに馴染み、そして張り付くような触感は安心感があります。

何より透明な素材は iPhone のデザインを隠さずに引き立てますね。

正直お気に入りの素材…

と、言うわけで TPU のスマホケースをまた注文しましたよ!

何枚買うんだよ…

Nimaso N1 iPhoneXS Max ( 他 ) を注文しました

たくさん注文しましたが、今回注文した iPhone ケースは Nimaso の TPU 素材ケース「Nimaso N1 iPhoneXS Max」です。

合わせて、液晶面を保護する教科ガラスフィルム、そしてレンズ保護カメラフィルムを合わせて入手しております。

iPhone に装着してのレビューは次回といたしまして、今回は今回入手した商品のみ紹介いたします

Nimaso N1 iPhoneXS Max

今回 iPhone ケースは Nimaso の商品をチョイスしました。

Nimaso ?そう、スマホ用の強化ガラスフィルムがメジャーなメーカーですね。

この透明感。そして iPhone の外観を損なわない、主張しすぎないデザインで選びました。

素材は手に触れる部分に TPU 素材をメインに使用しています。

そして、iPhone と接触する内側は TPE 素材を用いたカードパイプ状のパーツで構成されており、落下時の対衝撃性能も期待できますね。

これは期待できそう!

Nimaso iPhoneXS Max 用 全面保護フィルム

これまで 全面保護タイプではなく、周縁の湾曲部分を避け液晶面のみをカバーする通常タイプのガラスフィルムを使用していました。

写真の通り通常タイプは、カバーとガラスフィルムの間に隙間があるのがわかります。

この隙間のおかげて、ほとんどの iPhone ケースと干渉せずに使用することができるのですが…見た目はこの通りですね。

今回は、iPhone 液晶面のエッジまでカバーする、全面保護タイプを入手しました。

もちろん Nimaso !

横から見た図ですが、エッジがスムーズ!早く使いたい。

全面保護タイプを使用して、カバーとの相性を試してみたいと思いますよ。

Nimaso iPhoneXS/iPhone XS Max 用 レンズ保護カメラフィルム

iPhone をケースでカバーしたとしても、カメラ部分がむき出しになっていることが多いです。

普通にちょっと心配ですね。

そこで今回レンズ保護フィルムを入手しました。

もちろん Nimaso の商品ですよ。

四枚組ですので失敗した場合、劣化した場合に3回張り替えることができますね。

実はこのような複雑な構造になっています。薄いのに安心!

カメラは iPhone でも重要なパーツであり、唯一ボディから突き出した部分です。

しっかり守りたいですね。

まとめ!

実機レビューの前に、入手した商品のみ先行して紹介しました。

早く紹介したい気持ちでいっぱいです。

次回は 実機レビューをお届けします。乞うご期待!

以下の記事では 木材・石・貝殻など自然素材を用いた iPhone ケースメーカーWOODWE の商品を紹介しています。

【 WOODWE Rust Case for iPhone 】iPhone ケースをレビューします!自然素材・ハンドメイド 【 おすすめ・ブランド 】

例えばこんな iPhone ケース。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Courtneyさん(@courthousecouture)がシェアした投稿

【WOODWE】木材・石・貝殻など自然素材を用いたハンドメイドの iPhone ケース・MacBook カバーを紹介します【おすすめ・ブランド】

石材を用いるなんて想像もしませんでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mujahid Mさん(@mujahidmhd)がシェアした投稿

素晴らしい!

他にはないユニークな iPhone ケース、MacBook カバーを提供しています。

そのラグジュアリー感は他社の追従を許しません。

興味のある方は是非ご確認ください。

すし😇なめろう ( @namero_sushi ) でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)