【レビュー】iPhone XS Max 開封レビュー!その美しさマックス【クローズアップ写真】

すし☆なめろう ( @namero_sushi ) です!

iPhone XS Max が届きましたので早速開封レビューをお届けします!

 

 

今回は iPhone XS Max の細部をクローズアップレンズで迫ってみます!

 

届いたのは、iPhone XS Max の 256 GB スペースグレイモデル。

これまで iPhone は常にシルバーを使っていましたので楽しみ!

写真多めにしましたので、ごゆっくりご鑑賞いただければと思います。

さっそく行ってみましょう!

 

iPhone XS Max 開封レビュー – 開梱 ( かいこん )!

 

まずパッケージを確認しましょう!

 

Apple らしいパッケージは相変わらずです。シンプルに Apple マークそして iPhone の文字が良い!

 

そして今回のイメージ画像が箱の上面に… これなんでしょうかね?最初は星?と思っていましたが。それにしても神秘的で美しい!

 

iPhone XS とか、Max とか書いてないのが素晴らしい。iPhone はやはり iPhone と言いたいのです。この美しいフォントよ!

 

蓋を外すときも相変わらずです。無駄に精密感が伝わります!

 

出ました!来た! iPhone XS Max 256GB スペースグレイ!… こんにちは!お初です!それにしても文鎮感がすごい!

はっきり言います!そんなに大きくなかいです。これまでの Plus と大体同じサイズで、重さも体感上変わりません。

 

iPhone XS Max を横に置いておいて… いつもの付属品がお目見えです!

 

ごくごく簡単な取説、SIM リムーバ、Apple ステッカーが付属していますが、ステッカーはどこに貼りましょうか?

 

付属品三点。EarPods イヤホン、Lightning ケーブル、そして電源アダプタ。

 

パッケージはだいぶ簡素になりましたね。EarPods Lightning はケーブル紙のケースに収められています。以前は樹脂のケースがついていたと思います。

 

 

スペースグレイですと本当に真っ黒!あれ?完全にブラック… そうです、ブラックですよこれ。

文鎮というか、墨というか硯と言うか…

 

スペースグレイのグレイ成分がどこにもない!嬉しい誤算でした。

ブラックが無くてちょっと残念に思っておりました。

でも、このスペースグレイ私が求めていたカラーでしたよ!

とにかく大きくて重いと言うレビューが多いと思うのですが、先にも述べましたが、実際はそれほどでもないです。

 

 

iPhone XS Max 開封レビュー – 液晶面に迫る!

いよいよ iPhone XS Max に迫ります!まずは液晶面側からです。

 

文鎮が浮かんでます! ( うそ )

スペースグレイとは、この側面のステンレス部分なんでしょうか?

 

佇まいが重厚で美しい。感動的なプロダクトだ。

いろんな角度からお届けします。

 

近ずいてみると… 誰かいますね。

 

 

しかし、液晶面自体は巨大です。思いのままにつづりますが、Plus サイズそのままに情報量の多さが期待されます。

 

 

どの角度から見ても同じように見えますが、これは向かって左下からです。

 

下部のスピーカー部分の美しいこと。

 

ここも寄って見ました。

 

iPhone 全体が黒すぎて、そして滑らかすぎるのか、写真のオートフォーカスがぜんぜん効かないのです。

ほぼマニュアルでピントを合わせる必要がありました…

 

 

iPhone XS Max 開封レビュー – 背面の詳細・クローズアップ

 

次は背面です。グレイじゃないです。どうみてもブラックですね。

 

クローズアップします。

 

Apple マークを上から…

 

引きの画像に戻ると… 側面のメタル部分が美しい。吸い込まれそうです。

 

下部のスピーカー部分、そして 唯一残った Lightning ケーブル差し込み口の周りの処理も素晴らしい。

 

カメラ側から引の写真で。

 

背面下部に少しだけ寄ってみる… もう何杯でもお代わりできそうです。

 

写真を撮っても撮っても飽き足らない。永遠に眺めていたい!どうしたら伝わるのでしょうか。

 

 

iPhone XS Max 開封レビュー – 下部スピーカ・ポート周り!

 

ここから趣味の領域に入った感は否めません。

下部スピーカ・ポート周りにクローズアップして行きます。

 

ピント合わせが辛い…

 

そして、金属の鏡面仕上げの制度に驚きを隠せない。カメラを構えた自分の姿が映ってしまうほど

 

カメラレンズが迫っていますね。

 

なめろうがいるのがわかりますか?

 

こちらにも。

 

これは電話ではない。スマホでもない。iPhone なのだ。

 

つい自分の世界に入ってしまいます。

 

 

iPhone XS Max 開封レビュー – カメラ周り!

 

カメラ周りにももちろん迫ります。

 

もし欠点をあげるとすると、カメラ周りかもしれません。ここだけ素材にプラスチックを用いています。

また、飛び出た構造もなんとかならないのでしょうか?

 

造形が悪いとは言いませんが…

 

このぐらい寄れば良いでしょう?

 

 

写真はこのぐらいですね。

 

最後に実はこの写真が気に入っています。何もない。ただただ黒い。しかしこれには全てが詰まっている。

 

 

iPhone XS Max – おすすめ 強化ガラスフィルム・クリアケース

 

iPhone XS Max が届く前に、 強化ガラスフィルムとクリアケースを準備しておきました。

 

 

“NIMASO” の 強化ガラスフィルム、そして “Spigen” から クリア リキッド・クリスタルケースです。

 

 

おすすめの強化ガラスフィルムは NIMASO

強化ガラスフィルムは NIMASO をおすすめします。

以前から使用していますが、ガラスの角の滑らかさに驚きました。

これまで他のガラスフィルムも試しましたが、商品によってはエッジが尖っているものもありました。

 

おすすめクリアケースは鉄板の Spigen

ご存知 Spigen からは様々なタイプのケースが提供されています。

超薄型の Spigen クリア リキッド・クリスタルケースは iPhone のサイズ感を損ないません。

ソフトな TPU 素材はおり手のひらでのホールド感もあり、バンカーリングなしでも安心です。

 

購入した強化ガラスフィルムとクリアケースのレビューについては近々お届けしますのでお待ちください。

また、以下記事で iPhone XS・XS Max ・MR 用カバー・ケースについての記事をまとめております。

【iPhone XS/XS Max/XR】ケース・カバーまとめ - ハードケース/ガラスフィルム/バンパー/手帳型【随時更新】

2018.09.17

記事内リンクから、各記事を参照していただきたいと思います。

 

まとめ!

今まで、iPhone XS Max について、その名称を散々ディスっていたような気がします。

今回実際に手にして、自分が間違っていたのかなと思いました。

Max とは、その美しさや存在感、そして iPhone としての完成度がマックスに高まったと言う事と理解しました。

全面がブラックに染まり、裏も表も吸い込まれる様な深い黒です。

その黒い塊には、すべてが詰まっています。

…ちょっと臭くなりましたのでこの辺で…

なめろうでした!

【iPhone XS/XS Max/XR】ケース・カバーまとめ - ハードケース/ガラスフィルム/バンパー/手帳型【随時更新】

2018.09.17

保存保存

保存保存

ボタンをクリックして記事をシェア! ¶(⁄•˅̮•∖)⁋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

7才男児子育て中のパワハラそして潰瘍性大腸炎から生還した永遠の51歳今年52歳の初音ミクさんそしてバリ島が大好きすぎる転職のプロがお届けする人生どたんばでいろんな夢を叶えるブログ! 2016年3月に開設し、これまで1万枚近くの iPhone ケースを売り上げる実績を残しながら、収益はすべて使い果たす偉業を成し遂げました!