W
木材・石・貝殻のおすすめ iPhone ケースブランド

NIMASO iPhone 11 Pro ケース K2 レビュー ・買ってよかったクリア背面バンパーケース!

iPhone ケース大好き!すし😇なめろう ( @namero_sushi ) です!

手元にある iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーン本当に素晴らしい機種だと思います。

素晴らしい色調。そしてちょうど良いサイズ感。( iPhone XS MAX のサイズと比較して )

前回は早速、全画面タイプの強化ガラスフィルムのレビューをお届けしました。

NIMASO iPhone 11 Pro 強化ガラスフィルム レビュー!おすすめフルカバータイプ 5.8インチ

紹介した商品はこちら NIMASO の iPhone11Pro / iPhoneX/Xs(5.8インチ)用 全面保護タイプ 強化ガラスフィルムです。

ガラスフィルムの次は、ケースを選ぶところですね。iPhone ケースはデザイン、そして新色の素晴らしい色調を損なわない物を選びたいもの。

今回ご紹介するのは、NIMASO iPhone 11 Pro・11 Pro Max・iPhone 11 用 背面クリアタイプ TPU バンパーケース

こちらも事前に準備しておきましたので、早速装着具合を見てもらいましょう。

ズバリ!ミッドナイトグリーンが活きるもの。カメラ周りを引き立てるもの。これ良いです。

カメラ周りのデザインが秀逸!

黒い本体の枠の部分が TPU 素材を使用したソフトバンパーになっています。

そして背面は PC ( ポリカーボネート) のハードカバー!

つまりはハイブリッド仕様の iPhone カバーなんです。

細かいことも含めたレビューは以下をどうぞ!

NIMASO iPhone 11 Pro・11 Pro Max・iPhone 11 クリアバンパーケース

NIMASO iPhone 11 Pro・11 Pro Max・iPhone 11 クリアバンパーケース – 開封

先ほど述べました通り今回準備した iPhone ケースは Nimaso の TPU 素材のバンパーケースです。

おぉ、無駄に高級感のあるブラックのケース。

内封物は以下の通りです。

内封物
  • 背面クリアタイプ TPU バンパーケース x 1
  • 付属品 ( 黒い袋 )

黒い袋に入っている付属品は以下の通り

その他の付属品
  • アルコールパッド x 2
  • マイクロファイバークロス x 1
  • 変えのボタン x 2 組
  • 説明書

本体にあらかじめ付いている黄色に加えて、赤と黒のボタンが付属しています。

これも嬉しいポイント。

NIMASO iPhone 11 Pro・11 Pro Max・iPhone 11 クリアバンパーケース – 装着

ただ装着するだけなのですが、装着までの流れを確認しましょう。

なお説明資料を見ればわかることです。

まず最初にカバー内部を付属のアルコールシートで拭いておきます。

アルコールパッドは 2 枚付属してますので、iPhone 本体も掃除しておく方が吉ですね。

いよいよ装着。カバー背面はこの通り薄いシートで保護されています。

装着!

装着完了!

次に背面カバーを覆う保護シートを剥がして行きます。ゆっくりと丁寧に、または勢いよく。

グハ!カメラ周り…カッコええ!!あえて対象でないデザインがなぜか良い!

まずは手に持って見て、サイズ感がさほど変わらない印象です。

カバーによってはサイズ感が随分大きくなるものですが、このカバーは本当にコンパクトにまとまってます。

そして背面。

カメラ周りのデザインが本当に秀逸。その理由は次の章でお話しますが、デザイン性・保護性とも素晴らしい!

NIMASO iPhone 11 Pro・11 Pro Max・iPhone 11 クリアバンパーケース – 装着感・細部の確認

細かいところをチェックしましょう。

まずはボタンまわり。スリーブボタンはカバー越しに押下するタイプ。操作感も良好です。

左側のサイレントボタンと音量ボタンです。

サイレントボタンは直接操作するタイプ。むやみに操作するボタンではないのでこれで良い。綺麗だなー。

もう一度少し外してみると、こんな設計になっています。

ボディ下部、個々のスピーカー位置に合わせて穴が空いているタイプですね。

この通り、ぴったり位置が合っています。設計も丁寧ですね。

NIMASO iPhone 11 Pro・11 Pro Max・iPhone 11 クリアバンパーケース – カメラ周り・保護性能

カメラ周りのデザインと保護性能について確認します。カメラ周りは今回気になるところですね。

カメラ周りのアップです。しっかりカメラを保護していることが分かります。

全体的にアンシンメトリーなデザインが面白い!

四角い枠にカメラが囲まれていますが、下部の枠のみが太くなっています。

普通対照的に作ると思いますが、このアンバランスの美しさ…うーむカッコ良い!

分かりますか?単純な四角ではなく、複雑な立体構造になっています。

ボディ全体のエッジの部分が高くなっています。これは床面に iPhone を置いた際にカメラば床に触れない設計なんですね。

合わせて、他のエッジ部分を見てみると…

これは液晶面ですが、よくみると縁が高くなっています。四隅がこのとおり微妙に高くなっているので、液晶面も床に接さないんです。素晴らしい!

右下のエッジ部分が高くなっているのが分かりますね?そしてデザインも巧妙です。

それによく見ないと気づかないぐらいの設計になっています。

こうしてみるとよくわかるでしょうか?エッジが高くなっていると言っても、この丁寧なデザインのため全体の違和感がありません。

一度、手に持って欲しいのです。ミニマムなデザインでありながら、しっかりボディーを保護する構造なんです。

ついでですが、 PC 素材のクリアハードカバーをよく見ていると…

分かりますか?よくみると細かいエンボス加工になっています。見えるかな…

細かいドットが入っていますね。

これはボディとカバーが直接接触しないようにしているのですが、このために、ピタッと張り付いて濡れたように見えてしまう状態 ( よくありますね ) にならないための細かい配慮なんです。

NIMASO iPhone 11 Pro・11 Pro Max・iPhone 11 クリアバンパーケース – 肝心の強化ガラスフィルムとの相性について

肝心なことをもう一つ。

先に Nimaso の全画面保護タイプ強化ガラスフィルムを装着しております。

全画面タイプのガラスフィルムの場合 iPhone ケースと干渉してしまう場合がありますので確認してみましょう。

先ほどの画像をもう一度見てみましょう。この通りまったく干渉していません。

同じメーカーであることもあるんでしょうね。設計がぴったりです。

下から寄っても大丈夫。むしろ余裕があるかもしれません。

どうですか?ナメロウはすっかり気に入ってしまいましたよ。

iPhone のサイズ感が変わらないこと、全体のデザイン性が損なわないことが第一に素晴らしい。

そして、背面クリア素材のため、ミッドナイトグリーンの色彩をそのまま楽しむことができます。

そして、今回カメラ周りの保護設計、そして斬新なデザインが秀逸な一品でした。

今日のどたんば!

さて、次はもう1つ、ワイヤレスイヤホンのご紹介となります!

イヤホン端子のない iPhone にワイヤレスイヤホンは必須ですね!

もちろん付属の ライトニング端子接続のイヤホンでも良いのですが、一度ワイヤレスにするともう話せませんよ!

これからもどんどん iPhone XS 用のカバー・ケース、そして周辺グッズ紹介する所存ですよ!

iPhone ケース大好き!すし😇なめろう ( @namero_sushi ) でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは投稿できないことをご了承ください。