W
木材・石・貝殻のおすすめ iPhone ケースブランド

【 NIMASO iPad カバーレビュー!】おすすめ !実家の母へのプレゼント!三つ折スタンド | ハニカム | ペンホルダー【 iPad mini 4 | iPad mini 5 】

iPad 大好き!すし😇なめろう ( @namero_sushi ) です!

今回紹介する商品は!?

まずはこちらをご覧ください。

今回は珍しく iPad カバーのご紹介!

ん?iPad はどこ?

実は、ワイの実家の母より iPad のカバーが壊れたとの連絡がありました。

そこで、新たに選んだ iPad のカバーが今回のこちら NIMASO iPad mini 4 | iPad mini 5 カバー です。

手もとに iPad 本体がないのにレビューするんですね。

ちなみにチョイスした色はピンク。

ふんわり柔らかい、優しいピンクです。

ワイの母の年齢おん年80歳。かくしゃくとしていらっしゃる。

果たして気にいってもらえるか否か。

NIMASO iPad mini 4 | iPad mini 5 カバー 2019 – 特徴

まずは NIMASO iPad mini 4 | iPad mini 5 カバー 2019 の特徴を見ていきましょう。

メーカーはご存知 Nimaso!

Nimaso は、これまでもさんざん商品を紹介してきた、なめろうおすすめのブランド!

お値打ちで高品位、デザイン性も十分高く、そして設計が素晴らしい iPhone iPad カバー・ケース、液晶ガラスフィルム等を提供しています。

以下 NIMASO iPad mini 4 | iPad mini 5 カバー について、Nimaso 公式サイトからご紹介分の引用です。

マグネット内蔵。オートスリープ、三つ折りスタンド機能付き。視聴とタイピングの2つのアングルで使えて、お好きな角度でiPadを楽しむことができます。

引用 NIMASO – iPad mini4 / mini 5 保護ケース ペンホルダー付き 5色 K1

うーん、ちょっとざっくりかも…

もう少し詳しく見てみましょう。

iPad mini ケース 2019 特徴

  • 最適視聴覚角モード(65°)、作業に最適なタイピングモード(30°)に角度を設定
  • Apple Pencil の収納空間が設計されており、使用しない時に簡単に収納可能
  • フタの開閉を行うと、画面の電源ON/OFFと連動する、オートスリープ機能対応
  • 防震、衝撃吸収に優れるTPU素材は、ケースが落ちた際、電源ボタン、音量ボタン、受話口等 iPad を隅々までカバー
  • 内側は耐久性に優れた超繊細なマイクロファイバーとTPU材のハニカム構造により耐衝撃性、電池の長時間寿命、発熱をおさえる設計
  • 表は肌触りの良い上質なPUレザーと、柔らかいマイクロファイバー製

おぉ!なかなか期待がもてるじゃないですか!?

早く実物が見たい!

NIMASO iPad mini 4 | iPad mini 5 カバー 2019 – モデル確認

実物を見る前に、実は実家の母 ( 80歳 ) の使っている iPad の正確なモデルがわからなかったんです。

iPad mini であることは確か… モデル名がわからないと対応する iPad ケースを選びようがない…

そこで、モデル名の確認方法を記載しておきますね。

iPad のシリアル番号を確認

iPad の「機能」- 「一般」- 「情報」を開き、シリアル番号を確認します。

Apple のサイトにアクセス

Apple のサイト “保証状況とサービス期間を確認する” を開き、以下必要項目を入力します。

入力後に「続ける」をクリックします。

モデルを確認

モデル名が表示されますので確認しましょう。

完了

これで完了。iPad mini 4 でした。

NIMASO iPad mini 4 | iPad mini 5 カバー 2019 – 開封!

さあ、例によって開封から見ていきましょう。箱からバッチリお届けしますよ。

おなじみの NIMASO の外箱です。黒い!何が入っていても箱は黒いのですね。

Focus More, Enjoy More. ほおほお、なるほど…なるほど…

さあ、丁寧に取り出していきます。ググググ…

ほら!ピンクのカバーに、NIMASO の文字が燦然と!

良い感じですねぇ!

同包物は特になく NIMASO iPad mini 4 | iPad mini 5 カバー 本体のみです。

ここは特に問題ないですね。

NIMASO iPad mini 4 | iPad mini 5 カバー 2019 – 外観!

では外観を見ていきます。今回 iPad mini 4 自体がなくちょっと寂しいですが。まあまあ。

オーソドックスな三分割タイプの蓋 ( カバー ) となっています。使い方はだいたい想像つく感じです。

裏面!ブラックのケースがベースとなっていることがわかります。

各ボタンホールが見えてますね。

蓋を開けて見ましょう。スポンジの緩衝材が入ってました。

蓋の裏はグレーのファブリックとなっています。

スポンジをとり出してと…本体ケースに Apple Pencil の収納スペースがあることがわかります。

先にお見せした画像ですね。

カバー部分を折たたむと、このように 65°の角度で支えるスタンドとして使えます。

そしてこの状態でボディ下部に、Apple Pencil を収納するスペースが見えます。これなら、持ち運びに困らない!

そしてこちらが、タイピングモード!傾斜角 30° です。これなら文字入力もやりやすい!

裏面はこんな感じです。

NIMASO iPad mini 4 | iPad mini 5 カバー 2019 – 詳細!

続いて細部に寄って迫って写真をお届け!

本体カバーの内部構造がこれ!いわゆるハニカム構造となっていました!

さてハニカム構造とはなんぞ?こなさんが教えてくれましたよ。

https://dotanba.net/wp-content/uploads/2020/01/1.pngこなさん

説明しよう!

ハニカムとは蜂の巣のこと。この蜂の巣デザインを模したハニカム構造により、耐衝撃性を高め、摩擦を軽減し、かつ ケースの軽量化を実現するのだ!

さらには、発熱をおさえる設計となっており、バッテリの減りを軽減させます。

ありがとう!こなさん。良くわかりました。

もう少し引くとこんな感じ。ハニカムびっしりです。

特徴の欄で記載しました通り、表のファブリックは手触りがサラサラです。

手に触れて、触り心地が良いもの。

そしてさりげなく NIMASO の文字が刻印されています。NIMASO のロゴが主張しすぎなくて良いです。

ボディ下部 Lightning ポート、スピーカー周りはざっくりとホールが空いています。

カメラ周り、そしてスリープボタン、音量ボタン周りは以下の通り。

そしてこれは何の穴だぁ?iPad にはまだ存在するステレオミニプラグ様のホールですね。

カバーを覆うファブリックを見てみましょう。

質感がわかりますよね。手に持ってみて欲しいと思いますが、とにかく触り心地が良い。

ちょっと汚れがつきやすいかなとも思いますが、そこはトレードオフでしょう。

ずっと触っていたいものです。

今日のどたんば!

どたんば!と言いますか、今回 iPad への装着の様子が撮れませんでした。

すいません…

もし可能であれば、実家の母に写真を撮ってもらい、本記事で使い心地をお届けいたします。

実家の母が大好き!すし😇なめろう ( @namero_sushi ) でした!

大好きすぎてもうどうして良いか分かりません!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは投稿できないことをご了承ください。