2018 江戸川区花火大会 !動員数 139万人の大群勢とは!?写真レポート!

すし☆なめたろう ( @namero_sushi ) です!

先日 8月4日(土) 、日本国内最大級の動員数をほこる「江戸川区花火大会」に行ってきたのでレポートしてみますよ!

 

レポートしたいのは花火というより、その動員数!その大群勢!

とにかくすごかった!

 

江戸川区花火大会とは?

 

江戸川区花火大会とはどんな大会でしょうか? まずは wikipedia から引用しましょう。

 

江戸川河川敷を舞台に、江戸川区側と市川市側の両岸での共同開催による花火大会。
8つのテーマごとに趣の異なる花火がBGMにあわせて打ち上げられる。
オープニングは5秒間1000発打ちで始まり、総打ち上げ数は国内最大級1万4000発である。
2009年には江戸川区側と市川市側の合計人手人数が139万人を記録し、
花火大会の観客動員数としては日本一となる。

引用 : wikipedia 江戸川区花火大会 – 概要

 

え? ?

 

139万人!?

 

あの… 日本の人口 1億2659万人 なんですけど…

 

139万人って、日本人の100人に一人以上参加してるって事…?

 

あまりにも壮大すぎてぜんぜんぴんときません…

 

と言いますのも、実は江戸川区花火大会は、東京都江戸川区側と千葉県市川市で共同開催される花火大会です。

東京と千葉で挟まれる江戸川河川敷を舞台に行われます。

東京側から見た場合「江戸川区花火大会」と言い、千葉側から見た場合「市川市民納涼花火大会」となり、双方合わせた動員数が139万人なんですね。

なお 139万人は 2009 年の最高記録です。例年平均して120万人を動員しています。

 

開催地はこのあたり。

中央あたり、篠崎公園前の江戸川河川敷です。

 

120万人動員する花火大会がどんな様子なのか?興味ありますよね?

細かい話は置いといて、早速写真レポといきましょう!

 

スポンサーリンク

 

会場の様子!写真レポ!

 

会場の様子を写真付きで紹介します。

 

会場に向かうところから順に見ていきます。

開催から1時間ほど前、会場から2kmの地点ですでに大勢の人がスタンバイ… まだまだ平和ですね! 牧歌的とも言えましょう。

 

そして、みんな花火会場の方を向いています。

 

歩く人、自転車の人、皆同じ向きで進んで行きます。一直線に。同じ方向に… それはまる巡礼者のよう。

 

ここでもそう、みな同じ方向を向いて、同じものを待ち焦がれているんですね。わかります。

 

これ以上自転車での乗り入れるのは無理。特設駐輪スペースに自転車を置きますが… もうすでになんか?

 

江戸川の方を見ると、クルーザーで乗り付けるセレブたち… 彼らはやはりタワマンに住んでるのであろう。

 

あらゆるスペースを占領しようとする人々。いやこんなもんじゃない。まだ慌てる時間じゃない。

 

そう、ここからが本番。だが、だがこんなもんじゃない。

 

つきましたやでwww !

 

w

 

ww

 

後ろを振り返ってもこの状態!ヴォースゲー!

 

 

もうしょうがないのでパノラマで貼っておく!

 

www

 

立ち並ぶトイレの数。それにもまして長く伸びる長蛇の列よ!

 

夕刻が迫りますます増える人の数…

 

あそこに見えるは屋形船… 優雅なのだ。じゃなくて市川側の軍勢をみよ!

 

全員揃ったかな? 間も無く開始なのだ!

 

スポンサーリンク

 

花火開始!

 

ついでなので花火の様子も見ておきましょう。

 

ついに 19時15分スタート!

なぜか毎年 Queen の名曲「We will rock you」が開始のスタートです!ブライアンメイのギターソロに合わせて…

 

ちゅ

 

 

 

 

 

 

 

ハイ!どーん!!地獄かよwww

 

お お お ほうぁ〜〜〜〜

 

5秒間に同時1,000発とかね…もうね、アホかと…

 

写真が下手ですみませんとしか言いようがない…

 

正直、東京湾華火大会などと比べて、おしゃれな感じじゃないです。がしかし、とにかくド派手です。

 

( 写真下手ですまん )

 

アホほど打ち上げます。何もそこまで…

 

フィナーレは、どうせなので動画をお借りしておきましょう。

 

動画を最初から見ていただければと思いますが、本当に綺麗です。

 

スポンサーリンク

 

花火が終わって

 

花火が終わればとっとと撤収です。

 

河川敷を歩いて帰る人々… 歩いて最寄りの駅に向うのだ…

 

完全にブレてますが、屋形船もおかえりです。

 

ハァ… お疲れ様でした。来年も来ます。

 

まとめ!

控えめに言って最高でした!

人が多いところに着目してひたすらディスっていたようですが、実は大好きです。

江戸川の花火は、なんというか生々しいんですよね。

すぐ近くに火花を感じ、まさに頭上で炸裂する感じが味わえます。

 

正直申しまして、江戸川区の花火大会は地元なので自転車で行けば楽勝。

なので毎年参加していますので人混みも慣れたものです。

 

もちろん来年もありますので、2019年の開催に向けてご参考にしていただければ幸いです。

なめたろうでした!

ボタンをクリックして記事をシェア! ¶(⁄•˅̮•∖)⁋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

7才男児子育て中のパワハラそして潰瘍性大腸炎から生還した永遠の51歳今年52歳の初音ミクさんそしてバリ島が大好きすぎる転職のプロがお届けする人生どたんばでいろんな夢を叶えるブログ! 2016年3月に開設し、これまで1万枚近くの iPhone ケースを売り上げる実績を残しながら、収益はすべて使い果たす偉業を成し遂げました!