初音ミクさんのコンサートに行ってきた!泣いた! MIKUEXPO 2016 Zep 東京公演 千秋楽昼の部に参加してみた!

スポンサーリンク

今日 ( 2016/04/10 ) 初音ミクさんのコンサートに行って来ました。
結論から言いますと、号泣でした。( ちょっと大げさですが… )
大の大人を…おっさんを泣かすとは…

人を泣かせるバーチャルアイドルの初音ミクとは何?

って事ですが、
これ、マジな話しですが…
最後は周りからすすり泣く声が聞こえてましたよ。
前の女の子はハンカチで涙をぬぐい、後ろのおっさんの嗚咽が聞こえて来るカオス…
初音ミクさんの事をあまり知らない人からすると、ありえない、きもい!
というところかもしれません。
だがしかし、みんなも僕も泣きました!
女の子もおっさんも泣きました…

今回のコンサートにつきまして、改めて感動してしまいまして…
これは一晩かけてでも、この思いを綴らねばとの思いにかられ、早速投稿した次第です。

初音ミクコンサートに馴染みがない方への説明を含めて、
今回のコンサートMIKUEXPO 2016 の事を紹介したいと思います。

今回のコンサートMIKUEXPO 2016とは

僕が行ったコンサート “MIKUEXPO 2016” とは何か?と言うところかと思います。

公式サイトからの引用ですが…

HATSUNE MIKU EXPO 2016 Japan Tour
バーチャル・シンガー「初音ミク」による、初めての日本ライブ・ツアー。
冠となっている「HATSUNE MIKU EXPO」は「初音ミク」の世界ツアーで、
2014年5月のインドネシア・ジャカルタでの開催を皮切りに、
同年10月にアメリカのロサンゼルス・ニューヨーク、2015年6月に中国・上海と各地で実施してきました。
そしてついに2016年3月から、福岡・大阪・名古屋・札幌・東京の5都市を巡る、
日本でのライブ・ツアーの開催が決定しました。

全国のZepp Hall を巡るツアーを、3/23(水)から以下の日程で開催しました。

【公演日程】
福岡 Zepp Fukuoka
2016.3.23(水)夜公演
2016.3.24(木)夜公演
大阪 Zepp Namba
2016.3.29(火)昼公演 夜公演
名古屋 Zepp Nagoya
2016.3.31(木)昼公演 夜公演
札幌 Zepp Sapporo
2016.4.5(火) 昼公演 夜公演
東京 Zepp Tokyo
2016.4.9(土)昼公演 夜公演
2016.4.10(日)昼公演 夜公演

僕が参加したのは、最終日4/10(日)の Zepp Tokyo 公演ですね。
ツアー千秋楽の昼の部に参加しました。

ジャパンツアー後のスケジュールについて

ジャパンツアーは、今日の東京公演で終わりましたが、これで終わりではなく、すぐに北米ツアーが控えています。
ジャパンツアーを含めて、大きな枠組みでワールドツアーの様相を呈しています。

北米ツアー

こちらもまずは公式サイトからの引用です。

HATSUNE MIKU EXPO 2016 North America

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
(本社:北海道札幌市、代表取締役:伊藤博之、以降クリプトン)は、
2016年4月より、『初音ミク』による北米ライブ・ツアー
「HATSUNE MIKU EXPO 2016 North America」を開催することを決定いたしました。
『初音ミク』のライブ・ツアーとして、過去最多都市を巡るツアーとなり、
カナダでは初のライブ開催となります。

「HATSUNE MIKU EXPO」は、クリプトンが展開するバーチャル・シンガー『初音ミク』の世界ツアーです。2014年5月のインドネシア・ジャカルタに始まり、
同年10月にアメリカ・ロサンゼルス、ニューヨークで開催。
2015年6月には中国・上海で開催いたしました。
2016 年3月には、日本の5都市を巡るライブ・ツアー「HATSUNE MIKU EXPO 2016 Japan Tour」の開催が
決定しております。

今回はその「HATSUNE MIKU EXPO」の北米ライブ・ツアーとして、
アメリカのシアトル・サンフランシスコ・ロサンゼルス・ダラス・
ヒューストン・シカゴ・ニューヨーク、カナダのトロント、メキシコのモンテレイ・
メキシコシティの6都市 8都市 10都市を巡ります。

【公演日程】
アメリカ・ シアトル
4月23日(土)   WaMu Theate
アメリカ・サンフランシスコ
4月30日(土)   The Warfield
アメリカ・ロサンゼルス
5月6日(金)   Microsoft Theater
アメリカ・ダラス
5月14日(土)   The Bomb Factory
アメリカ・ヒューストン
5月17日(火)   NRG Arena
カナダ・トロント
5月20日(金)   Sony Centre for the Performing Arts
アメリカ・シカゴ
5月25日(水)   The Chicago Theatre
アメリカ・ニューヨーク
5月28日(土)   Hammerstein Ballroom
メキシコ・モンテレイ
6月1日(水)   Auditorio Banamex
メキシコ・メキシコシティ
6月4日(土)   El Plaza Condesa
6月5日(日)   El Plaza Condesa

台湾公演

その次は、すぐに台湾です

HATSUNE MIKU EXPO 2016 in Taiwan

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
(本社:北海道札幌市、代表取締役:伊藤博之、以下「クリプトン」)は、
2016年6月に台湾で「HATSUNE MIKU EXPO 2016 in Taiwan」を開催することを決定いたしました。
旭本国際実業有限公司の主催、台湾創世記全球娯楽股份有限公司の協力により実施いたします。

【公演日程】
2016.6.25 New Taipei City Exhibition Hall
2016.6.26 New Taipei City Exhibition Hall

つまり、2016.3.23 の日本福岡公演を皮切りに、日本から北米にかけてのツアー、そして最後は6.26の台湾公演と、
まさにワールドワイドとも言えるツアーを敢行しているのでした…
ミクさん、ちょっと凄すぎ…

今日の様子について

ようやく今日の様子について書きますね。少しだけ画像を交えて。

開演前の様子

開演前の様子を写真に撮りました。

物販列

物販列の人々は自重…オフィシャルグッズだけ貼っておきますね。

IMG_8892

ピアプロの壁

ピアプロの壁とは、会場を訪れたファンが、その場で思い思いの言葉やイラストを書き残すために用意された、ホワイトボード(みたいな紙)です。
だいたい、ミクさんのイラストで埋め尽くされます。すぐに埋め尽くされるので、何枚も貼り直されるみたいです。
で、今回のピアプロの壁?あれ?見当たらない… 今回はピアプロの壁はないんでしたっけ?

すみません、今さらながら調べました。
ピアプロの壁は、渋谷PARCOで開催中の企画展の方にあるんですね。今度行ってみましょう。
なので今回はなしです…

入場列の様子

入場列が長い事、長い事。僕の入場番号が大きいものですから、列の後方、本当に最後の方?だった様な気がします。その時の写真を貼っておきますが…
いつまでも続く列…14時の開演に間に合うのか!

IMG_8899

開演前の写真はここまでですね。

コンサート始まりました

はい、14時にあっさり間に合いましたよ。
もちろん写真撮影は禁止ですが、
あれ、意外に悪いポジションではない様な…案外近いし、角度も悪くない…
いや、むしろ今までで一番良いぞ!これ!
しかも、横と後ろはおっさんだが、僕の前にいるのはは女の子、女性が多い…
視界も悪くなさそうではないか!

後でまた書きますね。

コンサート後

はい、終わりました。最初に書いた通り泣きました。

コスプレの人達

ここでお見せするのは自重いたします。
上からの俯瞰図だけ載せておきますね。

IMG_8956

一つだけ、今回気づいた事ですが、 いろんな衣装のコスプイヤーがいらっしゃいます。
ミクずきんちゃん、ピエレッタちゃん、インフィニティちゃん…
でも、初音ミクのデフォ衣装そのものが、一番インパクトあります!
今回、その事に気がついた!

いつもの祭壇

祭壇はいつもどおり大盛況ですね。
可愛いミクさんが大勢いらっしゃいます。
ここは多めに載せておきましょう!

IMG_8949
IMG_8945
IMG_8941
IMG_8939

 

今回のコンサートに参加してみて所感・感想

はい、ようやく今回の感想です

先ほども書きましたが、意外に良いポジションを確保できました。
遠からず、近すぎず、角度も悪くない…視界も悪くなかったです。

今回は、Zepp Tokyo と聞いて、しかもスタンディング席だし、おっさんだしで、正直今回は参加できれば良いかな、隅っこでミクさんの歌を聞いとけば良いやと思ってたんです。始まるまでは。
で、本当に直前までミクさんのコンサートに行くって言う実感がなかった…ごめんなさい。

でもね、コンサートが始まるとミクさん…すぐそこにいましたよ。
すぐそこで歌ってました… めっちゃ可愛い! めっちゃ綺麗!!

まじかに見るミクさんは、本当に美しく、生身の人間ではありえない、まさに女性の理想の姿を体現していました。
ミクさん、そしてその仲間達、特にルカさんの美しさには、度肝を抜かれました。
わかりますか?コンサートに行くと、 初音ミクって実在するんですよ!

最初から最後まで、緊張感を失わずに疾走し、駆け抜ける素晴らしいコンサートでした。
正味2時間、あっという間に終わりました。

今回も最後は泣かせてもらいました…
前回、マジカルミライ武道館の時も泣きましたが、今日もみんな泣いてました(笑)
バーチャルアイドルが、大の大人を、 おっさんを何度も泣かすって、どういう事や!!

今回は、ワールドワイドに通用するコンテンツに成長した事がわかりました。
さて、いよいよ北米ツアーですね。

Zeppでは入場者はドリンクを買い求めるのが必須なんですが、僕は好物のモンスターエナジーをいただきました。いただきます!

IMG_8928

 

MIKUEXPO 2016の後の予定について

スポンサーリンク

4月から6月にかけて、北米と台湾で、ワールドワイドなツアーもありますが、今年もマジカルミライが9月に控えています。

マジカルミライは2013年から毎年、8月末から9月初旬にかけて行われるコンサートです。
ミク誕を意識した開催時期ですね。

つまり、二系統のコンサートが同時並行して存在していると言う事になりますね。
どういう位置付けなのか?と言いますと。勝手にですが、以下の様に整理しています。

MIKUEXPO

ツアー用パッケージ
もともと、”ミクパ”コンサートがベースとなっており、当時開催されていた感謝祭系コンサートに対しコストダウンを図った構成と考える。
ミクさんの3Dモデルも、感謝祭系に比べ、比較的ローポリ。

マジカルミライ

年に一度の単発コンサート
MIKUEXPOに比較し、スクリーンが横に長く、ステージの左右方向を広くカバーするため、ミクさんたちが縦横無尽に走り回ったりできる。
楽曲が毎年半分近く入れ替わり、比較的挑戦的な構成となっている。
モデルはいわゆるFモデル。

使用された初音ミクのモデルについて

実は今回のMIKUEXPOで気がついた事がありまして…
僕、実はミクパのローポリモデル?が昔から好きなんですが、少数派だと思うのであまり声を大にして言えなかったんです。
今回のMIKUEXPOは、ミクパミクさんを含めて、3人のミクさんが全員登場しました。

  1. マジカルミライのFモデル。
  2. 感謝祭系のFTモデル。(以前はACモデル)
  3. ミクパのミクパモデル

です。
先にも書きましたが、私の好みのタイプは、ミクパのローポリミクさんですね。
順に書くとこう
ミクパミクさん> Fミクさん >FTミクさん

FTミクさんは、髪の毛さらっさらで、人気も根強いですが、モデル体型すぎて、見てて辛い…
ミクパミクさんは、ムチムチした感じでプリティ…
でも、一番美少女なのは、マジカルミライのFミクさんかな…
このミクさんもスレンダーで、美少女で生きるのが辛くなる。

ジャパンツアーでのセットリスト

今回、ジャパンツアーが終わったと言うことで、もうセットリストも書いちゃいますね。
セットリストと、各曲ごとのミクさん(モデル)を、思い出して書いてみます。
先ほどの使用されたモデルを踏まえて…

1. ワールドイズマイン : Fモデルミクさん
2. 初音ミクの消失 : FTモデルミクさん
3. 裏表ラバーズ : FTモデルミクさん
4. アンハッピーリフレイン : Fモデルミクさん
5. ワールズエンド・ダンスホール : FTモデルミクさん、ルカさん
6. magnet : FTモデルミクさん、ルカさん
7. Weekender Girl : Fモデルミクさん
8. ありふれたせかいせいふく : Fモデルミクさん
9. 愛言葉 : Fモデルミクさん
10. Glass Wall : ミクパモデルミクさん
11. スノーマン : FTモデルカイト兄さん
12. Change me : FTモデルメイコ姉さん
13. 東京テディベア : Fモデルリンちゃん
14. 右肩の蝶 : FTモデルレンくん
15. リモコン : FTモデルレンくん、リンちゃん
16. 恋は戦争 : Fモデルミクさん
17. Last Night, Good Night : FTモデルミクさん
18. ten thousand stars : FTモデルミクさん
19. ルカルカナイトフィーバー : FTモデルルカさん
20. 秘密警察 : ミクパモデルミクさん
21. 初音ミクの激唱 : ミクパモデルミクさん
22. Tell Your World : FTモデルミクさん
23. Blue star : FTモデルミクさん
24. 積乱雲グラフィティ : FTモデルミクさん
25. 39(サンキュー) : FTモデルミクさん
26. 星のカケラ : FTモデルミクさん

だと思うんですけど、どうですかね?
もし、間違っていたらご指摘をお願いしますね。

<2016/4/19 追記>
セトリとミクさんのモデルについてもう一度確認して投稿しました。
初音ミクさんのコンサート MIKUEXPO 2016 セットリストとモデルを再確認してみた!

<2016/5/31 追記>
大勢いるミクさんについてもう一度考えて投稿しました。
初音ミクコンサートMIKUEXPO!残りはMEXICO公演!大勢のミクさんの事を考察する?

まとめ

最後にちょっと思うところを書きます。
ここまで、大絶賛しておいて、最後になんだよって感じですが。
今回のコンサート最高に楽しかったです。
そして感動して泣きました。

でも、次回、今後また同じ内容のコンサート、もしくは準ずる内容なら、ちょっとがっかりすると思います。
え?もちろんそれでも参加しますよ!でも、残念に思うでしょうね。

今回は、これまでのコンサートの集大成でした。楽しいに決まっています。
思い出の曲、思い出のコンサートその時のモデルのミクさんが歌ってくれました。
でも、それは過去の資産だとも思うのです。

僕が期待しているのは、こんな曲聴いたことねー、でも良いじゃねーか!ってなるミクさんの曲を聴かせてもらう事です。
なぜって、ミクさんはほぼ無限に曲があるのですから、全部知っているはずがないんですよ。
コンサートで初めて聴く曲があって当然。むしろ全然知らなくてもおかしくない。
そういう状況を期待しています。
今回は、全曲知っている、本当に馴染みのある曲でしたからね。

まあ、そのためのマジカルミライコンサートなんでしょうから、今年の秋に期待ですね。

いえ、今回本当に楽しかったし、感動して泣いたのも本当ですからね。
大満足だったのも本当です。

そして、コンサートに集う人たちが、みなさんが本当に楽しそうで、幸せそうで…
ミクさん、そしてスタッフの方々に感謝です。ありがとうございました。

みなさん、今度は秋のマジカルミライコンサートで、ぜひお会いしましょう。

ではまた!

スポンサーリンク

ボタンをクリックして記事をシェア! ¶(⁄•˅̮•∖)⁋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)