【マンガ】野望の王国!疋矢 繁の魅力について!美味しんぼの雁屋哲?

野望の王国

スポンサーリンク

ナメロウです!

今日はマンガを紹介します。

ナメロウにとって “My Best Favorite of マンガ!” または “マンガ of Pound for Pound”! “Best Bout of マンガ” と言っても過言ではないマンガ!

それは!「野望の王国」

え?…知ってる? そりゃ知ってますよね…みんな大好き「野望の王国」!今年ちょうど流行ったところの旬のマンガ?…まあ、ええわ…

凄いマンガです!

原作はあの「美味しんぼ」の雁屋哲氏…そして、作画はあの由起賢二画伯です!面白くないわけがない!…え?
詳しい内容は、他のブログでも散々紹介していますので検索してみてください。なので、ちょっと絞って書きます。

まずは劇中のこの様なアツいセリフ!

「あんな素晴らしい壺に…」
「効いてきたああっ!」「お前たちとっとと仕事に出かけろおっ!」
「お前たち電気紙芝居屋ふぜいが出すぎた口を聞くなっ!」
「スーパーマーケットの紙袋の中からコンクリートブロックっ!」
「汚くて、汚くて…」
「う ううあの剣幕…」
「あ あの男…思い切った事を…」

なんのこっちゃ…

スクリーンショット 2016-06-11 20.59.29
スクリーンショット 2016-06-11 20.59.23

どういうことだってばよ…

アツすぎるキャラ!

僕がこのマンガに魅力を感じるのは、そのアツく濃すぎるキャラ達。カッコ内は年齢です。

  • 橘征五郎 (推定22歳)
    東京大学法学部在籍の大学生。
    本作品の主人公であり、片岡仁と野望を共有する。

スクリーンショット 2016-06-12 11.59.07

 

  • 片岡仁 (推定22歳)
    東京大学法学部在籍の大学生、橘征五郎の盟友。二人目の主人公とも言える存在。

スクリーンショット 2016-06-12 11.55.49

ちなみに…主人公の二人はあまり何もしません…どちらかと言うと見てるだけ。勝手に火をつけておいて、燃え盛る炎を見て二人で驚いているような…

 

  • 橘征二郎 (29歳)
    橘征五郎の兄。神奈川県最大の暴力団橘組組長。こんな29歳ヤダ…ずっと柿崎と戦っている…征五郎のせいで。

スクリーンショット 2016-06-12 12.15.55

 

  • 赤寺十郎 (不明だが征二郎と同年代と考える)
    橘征二郎組長の副官であり、橘征五郎に対する片岡仁の様な存在。でかい。そしてオシャレ。

スクリーンショット 2016-06-12 1.23.53

  • 柿崎憲 (30歳)
    東大法学部出身の警察官僚エリートであり、本作品において橘征五郎にとって最大のライバル。征二郎を最後まで苦しめた悪鬼。

スクリーンショット 2016-06-12 1.26.06

 

  • 立馬国造 (不明)
    右翼の大頭目。でかい。全裸で登場する事が多い。決め台詞は「効いてきたああっ!」

スクリーンショット 2016-06-12 0.17.39

  • 疋屋繁 (40歳)
    疋屋組組長。劇中は40歳でも比較的年長な登場人物だが、30代で関西を拠点とする日本最大の暴力団花岡組の若衆頭にまで上り詰めた敏腕ヤクザ。大の犬好き。

スクリーンショット 2016-06-11 21.00.05

スポンサーリンク

疋矢 繁の魅力

僕が今回紹介するのは、その魅力的なキャラの一人。ナメロウ一押しの「疋矢 繁」(ひきやしげる)!

疋屋さん…良いです…
立ち位置といい、橘・片岡のいいなりになりっぷりといい…
最初の扱いから打って変わって、物語の終盤では物語の中核を担う人物であった事がわかります。まあ、多くは語りますまい。

強烈な顔をしていますが、このマンガ全員いつもこんな顔をしています。スクリーンショット 2016-06-11 20.21.50

学生になめられる疋屋さん…
スクリーンショット 2016-06-11 21.09.17

犬大好き疋屋さん…
スクリーンショット 2016-06-11 21.10.49

本当に犬が大好きな疋屋さん…
スクリーンショット 2016-06-12 2.23.22

愛犬を抱えてご満悦の疋屋さん。
スクリーンショット 2016-06-11 23.37.59

チャウチャウの大きさに震える疋屋さん。
スクリーンショット 2016-06-11 21.02.15

柿崎との戦いに優位に立ってイキり立つ疋屋さん。
スクリーンショット 2016-06-11 20.53.12

能力が認められて扱いが変わって来た疋屋…
スクリーンショット 2016-06-12 0.41.31

みんなとすっかり仲良しの疋屋さん…
スクリーンショット 2016-06-11 23.53.14

いいっす!疋屋さん!…あんた男の中の男や…

去年の事ですが、なんと疋屋さんのTシャツが作られてたんですね!さすがみんな大好き疋屋さん!

Tシャツ絵型01

まとめ

いや本当にオススメのマンガ。私これまで多くの人におすすめして皆さんに読んでいただきましたが、皆一様に満足していただいてます。本当に面白いです。

いかがですか?

追加:勝手に続編を想像してみた

ちょっとネタバレすれすれに掠るので、ここから下はこれから「野望の王国」を読もうと思ってる人は読まない方が良いかも…

この作品最初から最後まで激アツのまま疾走して完璧なエンディグを迎えます。話は完結していますが次の世代の話を読んでみたい。ちょっと蛇足なんですけど、勝手に続編を想像してみました。

“橘征二郎の息子と赤寺の娘”  VS “橘征五郎” とか…どうですかね。
橘征二郎の息子英介は重い病気を患っていましたが、物語のラストで、病気を治して橘組の組長になると言います。そして征二郎の副官である赤寺には6人の息子と四人の娘がいたはず… ( 赤寺は早熟で15で長男をもうけている…)

ここから想像ですが、その後英介は病状は治まったものの車椅子生活をしながら、橘征五郎の片腕として橘組を切り盛りする様になる。剃刀の様な切れ味で橘組内で実力を伸ばす英介。そして赤寺の末娘は赤寺に似た恵体の持ち主でモデルの様な体型、赤寺とは似ても似つかぬ美貌の持ち主。赤寺同様に辣腕にして残忍、そして実行力知性も抜群。

この二人の新たな野望と、橘征五郎の骨肉の争いを読んで見たい!
マンガのラストで征五郎が言っています「英介と俺が俺と征二郎兄さんのようなことになるかもしれぬ」雁屋さん是非お願いします。

では!

スポンサーリンク

ボタンをクリックして記事をシェア! ¶(⁄•˅̮•∖)⁋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)