iPhone7 カバー!できれば裸でもちたいが… 強化ガラスフィルムとクリアケースをもう一度考えてみた!オススメ組み合わせ!ジェットブラックでも他の色でも!? ( 2016.11.20 追記 )

スポンサーリンク

2016.11.20 追記

ナメロウです!

iPhone7が発売され、はや14日…すでに2週間が経過しようとしております。
光陰矢の如し!月日が経つのは早いものです。

さて、これまでなんどもなんども、当ブログでカバー・ケースを紹介してきました。しかしイマイチしっくりこない。
今回のiPhone7の完成度の高いデザイン。これをカバーやケースで隠してしまうのは、もったいないんですよね。

それはナメロウもよくわかります。iPhone7 持ってないけど、痛いほどわかります。

本当は裸で所持したい。みなさま常々そう思っているはず…でも…せっかくのiPhone7に傷をつけてしまいたくはない…でも、隠したくない。できれば生まれたままの姿で持ち歩きたい…否!傷をつけては困る。特にジェットブラックは指紋も傷もつきやすい。しかし、カバーで隠してはせっかくの黒がドヤれない…

… 朝まで眠れません。

だってこれですよ…この質感…悩んで当然ですよね。

779v9a3391_tp_v

 

と、いうことで考えたのですが、ベストなのは、薄手のクリアケースと、強化ガラスフィルムの組み合わせなのではないでしょうか!

え?今さら?… はい、今となっては月並みの手法ですが、よく考えた結果これが一番です!

とりあえず行ってみましょう!

< 2016.11.14 追記 >

本投稿で紹介した以下の強化ガラスフィルムとクリアケースについて、実際に購入してみました。合わせてご覧ください。

  • 強化ガラスフィルム:シリーズ -KIWAMI for iPhone6s Plus
  • クリアケース:Nimaso iPhone6 Plus ( 6 Plus ) 専用 強化ガラス 液晶保護フィルム

iPhone7 カバー!できれば裸でもちたいが… 強化ガラスフィルムとクリアケースを買ってみた!オススメ組み合わせ!iPhone6s Plus の場合!( その2 ) 2016.11.15 追記

2016.11.14

再度クリアケースを選んでみる!

 

もう一度クリアケースを選んでみました。薄手のもの、手触りがソフトで吸着性のあるものがよろしいでしょう。
今回5選となります。

 

hoco. iPhone7 ケース TPU ライトシリーズ クリア

 

 

hocoの厚さ0.6mmのクリアケース。これ良いです。薄くて、ケースの存在感がほとんどありません。

薄型ゆえにカメラ部分はどうなっているかというと…こちら。

41unh4jp0tl

突出している部分に合わせて形成されているので、カメラが地面に触れる心配もないんです。それにカメラとフラッシュの穴が別になっているのも丁寧で良い。

さらにカスタマーレビューからの引用ですが…

ケース探しの旅が終わったかもしれません。
ジェットブラックは鏡面仕上げのためどうしてもケースと密着すると水が入った様な縞が出てしまうのですが、このケースは内側がドット処理されているため上記の様な縞の発生はありませんでした。加えて以下の点で星5の評価としました。

そう。確かにいろんなクリアケースでは、iPhoneの背面とケースが密着してムラになりかなり醜くなると行ったレビューを見かけます。
この製品は上記レビューにあります通り、その問題はないようです。
いきなりこれで決まりかもしれません。

もちろんiPhone7 Plus 用もあり、カメラ部分も同様に形状に合わせた設計になっています。

 

Highend berry iPhone7 ケース 耐衝撃 ハイブリッド ケース

 

 

Highend berry iPhone7 ケース です。
取り立てて特徴がないようですが、これ左右にストラップホールが付いてます。
ストラップを取り付ければ、落下のリスク防止になりますね。

さらに、ライトニングコネクタにキャップついていますので、ホコリも大丈夫。カバーをつけたままもちろん充電も可能。

サイズもぴったりでiPhoneの形状を損ないませんし、これも背面の吸着がないようです。
また、カスタマーレビューでiPhone6sから使用していて、iPhone7買い換えのタイミングで、同じ製品を探して購入された方がいらっしゃいました。

これはあえて紹介したい。

 

スポンサーリンク

 

Simpeak® iPhone 7 Plus 用 TPUクリア透明ケース保護カバー

 

 

 

「これは、まずお値打ち。そしてシンプル!さらに極薄です。
これ必要最小限にして十分でしょう。何も不足がありません。
難点は、カメラ部分の保護がちょっと不足しているかもしれません。

 

シリーズ -KIWAMI- iPhone7 ケース

 

 

「極み。」シリーズ の iPhone7 用クリアケースです。
これも極薄!厚さはわずか0,8mm!さすがわ極み!
とにかく iphone本体を美しく魅せる…それが極みシリーズの極めたポイント…
それは、「画面周り」「電源ボタン」「ジャック挿入口」の ”厚み” を極限まで薄くしたのは、本体を美しく魅せるため、その一点のために極めた設計です。

なお、付属品は、 iphone ケース x1・液晶保護フィルムx2 ・ミニクロスx1・365日保証書x1 です。365日保証とは、なんとケースに黄ばみが出てしまった場合に、一人様一回限り新品ケースと無償交換を対応してくれるみたいです。太っ腹!
ご確認ください。

 

ESR シリコン ソフト TPU  iPhone7 ケース

 

 

いまいちブランドがわかりませんが、これも良さそうなクリアケース。
これも厚さはわずか0,8mm!TPUケースですが黄ばみにくいのが特徴みたいですね。
カメラ周りのガードもしっかりできていますので、買って間違いはないでしょう。

 

再度強化ガラスフィルムを選んでみる!

 

カラスフィルムがまた難しいんだ… 前回選んだときからまたグッと品揃えも増えましたしね。

 

iPhone7 強化ガラス液晶保護フィルム 高透明度 防爆裂 3D touch対応 気泡ゼロ 硬度9H (iPhone7)

 

 

Hanye っていうメーカーでしょうか?
各社製品が出揃ったこともあり、値段もこなれたきた感じですね。これも必要にして十分でしょう。また、カスタマーレビューも評価が良かったので紹介します。

これ透明度が高く、気泡も入りにくい!

付属品:強化ガラスフィルム本体x1 ホコリ除去用フィルムx1 クリーニングクロスx1 アルコール清浄布x1

 

Anker GlassGuard iPhone 7 4.7インチ用 強化ガラス 液晶保護フィルム

 

 

Anker の GlassGuard iPhone7 用ガラスフィルムです。

本製品は、なめらかで指紋が付きにくい素材、そして気泡が入りにくく、できてしまった気泡も数日で消えてしまうようですね。

また、正確にカット加工されており、タッチスクリーン対応の液晶面を保護しますが、気泡防止、そしてスマホケース装着を想定し、曲面の縁はスペースを残す形状となっています。カバーを使用する際は干渉してしまわないか心配ですが、この製品なら安心ですね。

付属品:Anker GlassGuard、取扱説明書、アルコールペーパータオル、マイクロファイバークロス、ホコリ除去用シール

 

スポンサーリンク

 

DOLPHIN47 iPhone7 専用 強化 ガラスフィルム 液晶保護フィルム 日本製素材 旭硝子使用 厚さ0.3mm 硬度9H 4.7インチ

 

 

DOLPHIN47 iPhone7 専用 強化 ガラスフィルムです。
これも、液晶側面の湾曲部は覆わない設計です。湾曲部の浮きがいつも語られますが、カバーを使用する事を想定するならばむしろ覆わない方が良いでしょう。

カスタマーレビューも申し分ないですね。

 

Nimaso iPhone 7 / iPhone 7 Plus 専用 強化ガラス 液晶保護フィルム

 

 

Nimaso の iPhone 7 / iPhone 7 Plus 専用 強化ガラス 液晶保護フィルムです…これ以前にも紹介しました?
なんと、外箱は木製のケースです。珍しい。極薄の0.3mm厚の強化ガラスを使用しています。
これも、液晶画面の縁までは覆わないタイプです。また気泡も放置しておけば自然に抜けるとレビューにありますね。
付属品も多いです。お得!

付属品:強化ガラスフィルムx1、ガイド用シールx1、アルコール清浄布x1、マイクロファイバークロスx1、ダストステッカーx1、空気抜き用のヘラx1、品質保証カードx1

 

ドラゴントレイルX 使用 iPhone7/iPhone7 Plus用液晶保護ガラスフィルム

 

 

ドラゴントレイルX 使用の iPhone7用液晶保護ガラスフィルムです。これも以前もしからしたら紹介したかも…
ガラスフィルムですが、柔軟性のあるPET素材を使用しており厚さはわずか0.21mm!これは全面保護となりますが、このタイプを選択する方も多いですね。
また、柔軟性がありながら、表面強度は9Hとカッターなどでは簡単に傷をつける事は出来ません。

安心感は申し分ないですね。

 

バンカーリング!

 

鉄板であり、そして今や枯れた感じのバンカーリングの使用もまだまだ捨てたもんじゃないですね。
これがあるとないとでは、雲泥の差!特に薄手のカバーとガラスフィルムの組み合わせなら、ぜひこれを使用しておきたいです。では。

 

BUNKER RING 3 ジェットブラック

 

 

BUNKER RING 3 ジェットブラック出ました!
まずは間違いない、この製品。お約束です。
あえて難点を書くとするならば、その吸着力、その強度!なので、あえてカバーの上から使用するのが吉ですね!

カラーはもちろん、ブラックの他にもたくさんありますので調べてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ。

冒頭にも書きましたとおり、iPhone7発売から2週間ほど経過しましたが、カバー類もかなり出揃ってきました。また値段もこなれてきましたね。

カスタマーレビューも、多くの書き込みがあり、読むだけでも大変です。でも参考になる事が多く助かります。

ガラスフィルムはどうしても浮きの問題があり、全面を覆うタイプはなかなか勧められる製品が見当たらないのが現状ですね。

今のところ、液晶面の湾曲部分まではカバーしないものを選んだ方が確実なような気がします。また、カバーを使うなら、上にも書いたとおりですが、干渉するぐらいなら不要だとも思います。

それから、バンカーリングのたぐいは、これはバンカーリング3一択ですね!

ガラスフィルム、クリアケース、そしてバンカーリングの取り合わせは、まだまだありだと思いますし、人に見せたいブラックが登場した今、むしろこの組み合わせがぴったりだと思います。

ナメロウでした!

2016.11.20 追記

強化ガラスフィルムとクリアケースの組み合わせも良いですが、一方しっかりiPhoneを保護する手帳型のケースという選択肢もあります。

どうせなら納得できる商品が良いですね。以下合わせてご確認ください。

iPhone7!高級感ある納得のケース・カバーを選んでみたよ!( ジェットブラックとかブラックとか他の色でも使えます ) その3

2016.11.04

iPhone7!高級感ある納得のケース・カバーを選んでみたよ!( ジェットブラックとかブラックとか他の色でも使えます ) その4

2016.11.04

 

 

スポンサーリンク

ボタンをクリックして記事をシェア! ¶(⁄•˅̮•∖)⁋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)