iOS11 アプリ計算機 “Calculator” え?バグなのか! 1 + 2 + 3 = ? 注意喚起

スポンサーリンク

ナメロウです!

今回は MacRumors の 記事 からの話題です!

iOS 11 Bug: Typing 1+2+3 Quickly in the Calculator App Won’t Get You 6

記事のタイトルにありますとおり、iOS11 の純正アプリ “Calculator” ( 日本語で計算機) にバグがあると言う話なのですが…

いやいやまさか計算機にバグがあると!? 幾ら何でもそれはないでしょう…

ですので試してみましたよ。

アプリ計算機を起動して素早く 1 + 2 + 3 と計算してみてほしいと書いてあります。

試してみた

「素早く」と書いてますので、先にゆっくりとやってみましょう。ゆっくりだと何も起きないのか?

普通に6と出ました。当たり前ですね。

次に書いてある通りに素早く 1 + 2 + 3 = と計算してみましょう… どうなるのか?

24… え?ww

素早くタッチすると “+” ボタンを押す前に数字に触れてしまっているのかもしれませんので、今度は “+” に近い “3” だけでやってみました… まずはゆっくりと。

9ですね。当たり前。

そして、素早くだが確実にやってみるが。

36 ッテ…www

なんどやっても同じですね。素早くキーをタッチすると計算が合わない… どう言う事だ、ン?

どうも、”3 + 3″ まではできているけど、次の “+” を受け付けずに、最後の “3” が入力されてしまう様な気がするが…

どう言う事?

スポンサーリンク

MacRumors の 記事 に書いてある通りなのですが…

The same goes for many other calculations — the Calculator ignores some inputs unless you’re entering numbers slowly enough to account for the light-up button animations that highlight the keys that are being pressed. Symbols do not register when tapped while a number button is still highlighted, resulting in incorrect calculations if you’re inputting numbers quickly. Reddit user cplr describes the problem:

引用 : MacRumors「iOS 11 Bug: Typing 1+2+3 Quickly in the Calculator App Won’t Get You 6

つまり、キーをタッチするとキーの色が強調色に変わります。( 色がアニメーションによりゆっくり変化する )

しばらくするとキーの色が元の色に戻りますが、元の色に戻る前に次のキーにタッチすると受け付けなくなっているとのこと。

いやいや… キーの色の変化と、入力とが同期的に処理されているって事?んぁ?

つまりバグですね。これ…

まとめ!

まずいんじゃないでしょうか?

だって、計算機はみなさんよく使う頻度の高いアプリでしょう… iOS11でもコントロールセンターにはデフォルトで入っています。

それに、この問題は計算機だけ?だってライブラリは共有しているでしょうし、その他の純正アプリはどうなのよ!って話です。

もう販売が始まっている iPhone8 そして、今週予約が開始される iPhoneX 共に超高額なスマホです。iPhone はファッションやお飾りで持ち歩くものではないと信じています。

ただし、少なくとも iOS11上の計算機アプリは単なるお飾りですね。今のところ。

早急の対応が望まれますね。

ナメロウでした!

スポンサーリンク

ボタンをクリックして記事をシェア! ¶(⁄•˅̮•∖)⁋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)