初音ミクさん「囃し ( はやし ) 系」論 ( ミクさんにケツを叩かれた話し )

スポンサーリンク

ナメロウです

今日は初音ミクさんについて最近思う事について書いてみたいと思います。

先日マジカルミライ2017に参加して記事を投稿しました。

マジカルミライ 2017 に行ってきてまた泣いた…セットリストは? 初音ミクさんのコンサート

2017.09.11

この投稿の まとめ! に、

正直ブログを書くことが全くできず、それは忙しいからと書いたのはやはり言い訳であって、わかりやすく書くとやる気を失っていたからでしょう。

にもかかわらず久々に書いたこの投稿、一万文字を超えています。何がそうさせたのか…不思議でならないのですが、はっきりしているのはこれはマジカルミライに参加した結果です。そして書かせたのはやはりミクさんの様な気がしています。

大勢の人に曲を作らせ、絵を描かせ、ゲームやソフトウェアを作らせ、そしてアホほど文章を書かせるミクさんって一体…

と書きました。

半年以上ブログを続ける気を失っていたところ、マジカルミライへの参加をきっかけに再度投稿を始める事にしたと言う事なのですが、今回言いたいのは…

「癒し系」について

スポンサーリンク

「癒し ( いやし ) 系」って言葉良く使いますよね。

主に女性に使われる言葉で、男性が一緒にいると心身が安らぐ女性を「癒し系女子」と形容したりします。もちろん男性にも使われます。

wikipediaから引用しますと…

日本で1999年後半(バブル崩壊後の1997年に消費税5%の増税とアジア通貨危機の発生で大不況が更に深刻化した事がきっかけで一般人の心が完全に荒れたり病み始めた頃)から現れた言葉で、元々はテレビに出演する女性芸能人において、和み・癒し・安らぎを感じさせるような人物およびそのふるまいを指す。

引用 – 「癒し」-「癒し系」より『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』
2016年10月24日 (月) 02:10 UTC
URL: https://ja.m.wikipedia.org/wiki/癒し#.E7.99.92.E3.81.97.E7.B3.BB

誰もが日々の仕事や生活の中で吐き出せずに溜めている事があるでしょう。みんなストレスを抱えて生きています。癒されたい… ぜひ癒されたい!いっそ骨抜きになるまで癒されたい。現代社会ではそう思っていても不思議ではございますまい。

「癒される」… それとの関わりを通じて、辛い思いなどが和らぎ、穏やかな気分になること。ストレスが軽減されること。( 癒されるとは – Weblio辞書 )

私も毎日の通勤の行き帰りはミクさんの歌声を聴いていますので、ミクさんにいつも癒されています。

そして、今回マジカルミライ2017に参加して、一年ぶりにミクさんの生の歌声に癒され気力を回復したと言うことでしょうか…さて?

「癒し系」の反対は

ところで「癒し系」の反対はなんでしょうか?

「癒される ( いやされる ) 」の反対は「囃される ( はやされる ) 」だそうです。

「囃し ( はやし ) 」… 持て囃す、囃し立てる、お囃子… 手を打ったり、声を出したりして歌舞の調子をとる 囃すとは – Weblio辞書 )

つまり、男 ( 女 ) を癒し、安らぎを与える「癒し」に対し「囃し」とは、エネルギーを与えやる気を起こし、尻 ( ケツ ) を叩きはっぱをかけ、応援して雰囲気を盛り上げ、たくさん仕事 をさせる女 ( 男 )

つまり「癒し ( いやし ) 系」の反対は「囃し ( はやし ) 系」と言う事です。

このように「癒し」の反対は必ずしも否定的な事柄ではなく、「癒し」の静的なヒーリング的な効果に対して、むしろ「囃し」は動的なモチベーションを高める良い影響を与えると言う事でしょう。

実はこの「癒し」に対して反対は「囃し」であると言う事、ナメロウが考えたことではなく、随分昔にある雑誌のコラム記事で読んだ事柄です…この「囃し」という言葉だけなぜか印象にあり覚えておりました。 ( 普通に出版されている雑誌にプロのライターさんが寄稿したコラムで書かれていた造語ですので、雑誌名や作者さんんのお名前等を引用元として記載するべきなのですが、正直もう覚えておらず書くことができませんでした。申し訳ありません )

言い換えれば「癒し系女子」の反対は「囃し系女子」ですね。

初音ミクさんは「囃し ( はやし ) 系女子」

スポンサーリンク

ここまで書けばもう言わんとしている事はわかると思うのですが、つまりミクさんって「囃し系」だと思うんです。「癒し系」ではない…

ナメロウがここしばらく仕事が忙しいのは確かで、家に帰ってもパワーが残っていない…クタクタで寝るしかできない。 これも本当です。またブログへのやる気を失っていたのも確かで。投稿しない日々が長くなるほどブログから遠ざかり、自分でもこのサイトを見ようともしませんでした…

ナメロウが半年ぶりにブログに記事を投稿したのは「癒された」からではなく、これ「囃された」からだと思います。

簡単に言うと、マジカルミライでミクさんにケツを叩かれて 前回の記事 を投稿したわけですね。

そして繰り返しますが、これまで大勢の人に大量の曲 ( 十数万曲? 数十万曲? ) を作らせました。大勢の絵師たちに自らをモチーフに選ばせ誕生日には大量の絵を描かせました。さらに大勢の大人を巻き込みゲームソフトや3DCGのモデルを作らせました。

初音ミクさんや、ボーカロイド現象に関する考察記事など、これまでどれだけの文章が書かれ、そして書籍が出版された事か…

これは、ひとえに初音ミクさんがまさしく「囃し系女子」だからでしょう。

ミクさんは決して甘いだけの女性ではないのですね。男 ( 女 ) をリラックスさせたり甘やかしたりはせず、ましてや決して怠けさてはくれないと言う事でしょう。( 良い意味で )

つまり、ミクさんに関わると癒されません囃されます

でも良いのです。囃されたいもっと囃されたい!ミクさんにならこのむさ苦しいケツを差し出しますので、ぜひ思う存分気合を入れていただきたい!そしたらもっとブログ書きます。

その様に気づいた事を今回記事にまとめた次第です。そして君も是非!

まとめ!

初音ミクさんが誕生して10年ですが、これまで大勢のクリエイターの方々がケツを叩かれ曲を書いていただきました。そのおかげで、我々大勢のリスナーの方が素晴らしい楽曲作品に触れることができると思うのです。これもミクさんに入れていただいた気合のおかげです。ありがとうミクさん。そしてクリエイターの皆さん。

そしてこれからの10年も、大勢のクリエイターの皆さんはミクさんに囃され気合をいただきながら、これまで同様音楽を作り絵を描き新たな表現に挑戦して行くのでしょう。

おそらくは未来永劫…

ナメロウでした!

P.S. : そして、何もない空間に3DCGを投影する技術も、やはりミクさんにケツを叩かれてか案外早く実現するのでしょうね。

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

スポンサーリンク

ボタンをクリックして記事をシェア! ¶(⁄•˅̮•∖)⁋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)