やってみた! Apple ID を サードパーティからAppleのメールに変更する!

スポンサーリンク

ナメロウです!

先日の話題ですが…

朗報か!? Apple、Apple ID を サードパーティからAppleのメールに変更可能に!

2017.11.01

iCloud アカウントの Apple ID を、キャリアメールなどサードパーティーのメールアドレスをにしていた場合、それを xxx@icloud.com などAppleのメールアカウントに変えられる様になった件ですが。

前回、ちょっと怖くて及び腰と書きましたが、結局やってみました。

結果は特に問題なく できました! 別に普通にできたというお話です。

手順をもう一度確認してみる

未だ日本語のドキュメント “Apple ID を変更する” は更新されておりませんので、英語ですが “Change Your Apple ID” をもう一度確認しましょう。

ページを開くとこんな画面が表示されますので右側の  “If your Apple ID is another type of email address” と書いてある方をクリックします。

まず冒頭に以下とあります。よく読んでみましょう。

Before you change your Apple ID email address, you need to sign out of every Apple service and device that uses your Apple ID. If you want to use your iPhone, iPad, or iPod touch to change your Apple ID, stay signed in to your Apple ID on just that device.

When you change your Apple ID, you can enter another third-party email address or an @icloud.com, @me.com, or @mac.com email address.

引用 : Apple’s support document Change Your Apple ID”

つまり、Apple ID のメールアドレスを変更する前に、変更対象の Apple ID を使用するすべての Apple サービス、やデバイスからサインアウトする必要があるが、変更を iOS デバイスを使用して変更する場合は、そのデバイスはサインインしたままで良いと言うことか… だと思う。

つまり、Mac から Safari などのブラウザを用いて、appleid.apple.com にログインして変更する場合は全てのデバイスからサインアウトする必要があるって事だと思うが、これを最初に書いておけば良いものを… わかりにくい。

そして変更後のメールアドレスは、別のサードパーティのメールアドレスでも、Apple のメールアドレスでも構わない旨書いていますね。わかりました。

実際の変更方法ですが。

Use your iPhone, iPad, or iPod touch

  1. Go to Settings > [your name] > Name, Phone Numbers, Email.
  2. Next to Reachable At, tap Edit, then delete your current Apple ID.
  3. Tap Continue. Enter the Apple ID that you want to use.
  4. Tap Next.

Use your Apple ID account page

  1. Go to appleid.apple.com and sign in.
  2. In the Account section, click Edit.
  3. Under your Apple ID, click Change Apple ID.
  4. Enter the Apple ID that you want to use.
  5. Click Continue.

引用 : Apple’s support document Change Your Apple ID”

今回は、Mac から行いましたので下の “Use your Apple ID account page” ですね。日本語にすると。

  1. appleid.apple. にサインインする
  2. アカウントの欄で「編集」をクリックする
  3. Apple IDの下で「Apple IDの変更を」クリックする
  4. 変更後の :Apple ID を入力する
  5. 「Continue」をクリックする

簡単だ!

スポンサーリンク

わずか 5ステップで Apple ID をお好みのメールアドレスに変更できます。勝った!圧勝を確信しました!

念のためにその下も見てみます。

If you enter a new Apple ID that ends with @icloud.com, @me.com, or @mac.com, you see a message to confirm.

When you change your Apple ID to an @icloud.com, @me.com, or @mac.com account, you can’t change it back to a third-party email account.

Your former Apple ID that ends with a third-party email, becomes an additional email address for your Apple ID account.

引用 : Apple’s support document Change Your Apple ID”

前回記載した通り、一旦Apple のメールアドレスを設定してしまうと再びサードパーティー製のアドレスを使うことはできないと警告されています。

また、以前の Apple ID は削除されずにユーザのメールアドレス追加ぶんとして残ると言うことですね… そして。

Verify your new email

If you change your Apple ID to another third-party email address, you need to verify your account.

After you enter the email address that you want to use as your Apple ID, a verification code is sent to you at that address. Enter the verification code from the email into the fields provided and start using your updated Apple ID.

Sign back in

Sign back in to all Apple services with your new Apple ID.

After you change your Apple ID, you need to use your new sign-in information with all Apple services that you use.

引用 : Apple’s support document Change Your Apple ID”

Apple ID を別のサードパーティのメールアドレスに変更した場合は、アカウントを確認する必要があると…?今回は Apple のメールアドレスに変更するので関係無いような気もするが…

新たなメールアドレスを入力すると、そのアドレスに確認コードが送信される。確認コードを入力欄に入力すると変更後の Apple IDが使える様になる…?

わからん… アカウントの確認方法が下の文章で説明されているのだろうと言うことだと思うが、確認コード入力欄とはどこですか?やってみないとわかりませんか?そうですか…

そして、変更後の Apple ID ですべての Apple サービスにサインインする必要があると… そりゃそうですね。

それではやってみる!

スポンサーリンク

ナメロウの場合は Apple ID をサードパーティーのメールアドレスを Apple ID にしておりますが、さらにファミリー共有の親玉になっています。

その Apple ID を用いているのは一台の Mac のみ。家族の iOS デバイスはそれぞれ個人の Apple ID を用いており、今回変更対象の Apple ID にファミリー共有の家族としてぶら下がる形となっている…

“Change Your Apple ID” にはファミリー共有の扱いについては書いていない… なんかファミリー共有を一旦解除するとかやる事あんじゃないの…

と、思うがしゃーないこのままやってみるか!

事前にシステム環境設定より iCloud からサインアウト

記載とおり  Apple サービスからログアウトとありますので、Mac の iCloud からサインアウトしておきます。

サインアウトするとこうなる

Apple ID のアカウントページより Apple ID 変更

appleid.apple. にサインインし「編集」をクリック。

「Apple ID の変更」をクリック。

ここで変更後のメールアドレスを入力します。今夏は xxx@icloud.com ですね。「続ける」をクリックする。

ここで確認ダイアログが表示されますので「続ける」をクリック。

「完了」をクリックします。

Apple ID のメインページに戻ります。アカウント欄で無事に変更後のメールアドレスが表示されていました。

システム環境設定より iCloud にサインインする

スポンサーリンク

Mac のシステム環境設定に戻り、変更後のメールアドレスでサインインします。

問題なくサインインでき、元の表示に戻ることを確認しました。xxx@icloud.com と表示されておりますね。

iCloud Drive のオプションをクリックして、「連絡先」を見てみると、ちゃんと Apple ID の欄が変更後のメールアドレスが表示されていました。そして隠してしまいましたが、変更前のメールアドレスも削除されずに残っています。

ファミリー共有の画面にも、変更後のメールアドレスが表示されています。

全然問題ないですね…

ファミリーメンバーの iPhone から設定画面を確認

次にファミリーメンバーの iPhone 画面を見てみますと… ドメインを晒ちゃっておりますが「iTunes Store と App Store」の Apple ID が変更前のメールアドレスのままです。

「iTunes Store と App Store」より、下記 Apple ID の欄をタッチします。

「Apple ID を表示」をタッチし、続いてパスワードを入力すると…

変更後のアカウントが表示されておりました!

「iTunes Store と App Store」の Apple ID に戻ると変更後の メールアドレスに表示が変わっておりました。

ファミリー共有も問題なし。

すみません、あっさりできてしまいました。いたって簡単です…

気にしていたファミリー共有についても特にさわるところも無く、単に親の Apple ID が変更になるだけで管理下にあるアカウントは特に何も意識しなくて大丈夫なように思われます。

まとめ!

今回個人情報の入った画像を貼りまくりなのでドキドキでした。大丈夫かな…

こういう投稿は神経を使いますね。

Apple ID の変更後の動作は、おそらく大丈夫だと思いますが、もし何か不具合などありましたら報告します。

ナメロウでした!

保存保存

スポンサーリンク

ボタンをクリックして記事をシェア! ¶(⁄•˅̮•∖)⁋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)