朗報か!? Apple、Apple ID を サードパーティからAppleのメールに変更可能に!

スポンサーリンク

ナメロウです!

MacRumors からの話題です。

“Apple Now Letting Apple IDs With Third-Party Email Addresses Be Updated to Apple Email Addresses”

Apple が Apple ID として使用しているサードパーティーのメールアドレスを、Apple のメールに変更できる様にしたとのことです。

これは朗報!

どう言うこと? ( Apple ID の小さな改善 )

どう言うことかと言いますと…MacRumors の 記事 からの引用となりますが、冒頭に以下記載されております。

Apple today made a small change to the way Apple IDs work, and for the first time, Apple customers who have an Apple ID that uses a third-party email address can update that Apple ID to use an Apple @icloud.com, @me.com, or @mac.com email address.

引用 : MacRumors “Apple Now Letting Apple IDs With Third-Party Email Addresses Be Updated to Apple Email Addresses”

意訳ですが「Apple は今日 Apple ID に小さな改善を行い、Apple ID にサードパーティーのメールアドレスを用いていた場合、それを Appleのメールアカウント ( xxx@icloud.com, xxx@me.com xxx@mac.com ) に変更できるようしました」とあります。

Apple ID とは、わかりやすく書くと iCloud のログインユーザ名ですね。

これまでも、Apple ID にサードパーティー のメールアカウントを用いていた場合、別のサードパーティーのメールアカウントに変更する事はできました。

一方 これを Apple のメールアカウントに変更するオプションはなかったそうです。知ってました?

この問題を改善し、xxx@icloud.com など Apple のメールアドレスへ変更できるようにしたというのが今回の件。小さな改善とのことですが、いや、これ大きな改善だと思いますよ!

そうなんです。ナメロウ の Apple ID がこれに該当しています。

iCloud のメールアドレスを持っているのに、Apple ID ( iCloud のログインユーザ名 ) が他のメールアドレスになっている…これが気持ち悪かったんですよね。

なぜサードパーティーのメアドになっているのか?

ナメロウの様に、Apple ID ( iCloud のログインユーザ名 ) がサードパーティーのメールアドレスになっているのは、Mac から Safari などブラウザで appleid.apple.com にログインして、アカウントを作成したためと考えられます。

この場合、なぜか Apple ID に xxx@icloud.com など Apple のメールアドレスの指定ができず、どうしてもプロバイダーやキャリアメールなどサードパーティーのメールアドレスを指定する必要があります。( ただし Gmail は不可だったような気が… )

もしかしたら現在は仕様が変更となり、この様に appleid.apple.com よりアカウントを作成する場合もApple のメールアドレスが指定できるのかもしれませんが試しておりません。

iPhone 購入以前に Macintosh を所有していたユーザーは、Apple ID がサードパーティーのメールアドレスになってる事が多いんじゃないですかね。どうでしょうか?

iPhone ユーザは該当しない?

一方、 iPhone から Apple のアカウントを作成する場合は  Appe ID に xxxx@icloud.com を指定できます。

ですので iPhone だけ利用しているユーザの Apple ID は xxxx@icloud.com になっているはずですし、その後 Mac を購入し同じ Apple のアカウント用いるのであれば、今回の問題には該当しないことになりますね。

Apple ID 変更方法

スポンサーリンク

すわ!早速変更!

と行きたいところですが、Apple メールアドレスへの変更は注意した方が良いと思われます。

まずは良く確認しないといけないですね。サポート文書 “Change Your Apple ID” を読んだのですが…

正直ようわからん…

Before you change your Apple ID email address, you need to sign out of every Apple service and device that uses your Apple ID. If you want to use your iPhone, iPad, or iPod touch to change your Apple ID, stay signed in to your Apple ID on just that device.

引用 : Apple’s support document Change Your Apple ID”

基本的にアカウントを変更する前に、全てのデバイスからログアウトする必要があるみたいですが、iOS デバイスはログインしたままで良いって…どっちだよ。それに結構設定変更は煩雑かも。英語ですし。

それに一度 Apple のメールアドレスを設定してしまうと再びサードパーティー製のアドレスを使うことはできないと警告されています。

When you change your Apple ID to an @icloud.com, @me.com, or @mac.com account, you can’t change it back to a third-party email account.

引用 : Apple’s support document Change Your Apple ID”

一方日本語のサポート文書 “Apple ID を変更する” ですが、現在のところ ( 2017.11.01 ) 今回の変更が反映されておらず更新日付も 2017.10.17 となっておりました。

本件、日本語文書の更新を待ってからドキュメントを良く確認してから試すのが吉ですね。

今回の改善の経緯

ちなみにですが、今回の改善の経緯がなかなかの急角度で面白い…

今回の改善は MacRumors の読者 ( Dillon と言う方 )が、直接 Apple の役員にコンタクトを取ることで実現したらしいです。

なんと、直接 CEOである ティム・クック船長 を始めとする Apple の主要役員にメールを送りつけ直訴したとの事。命知らずか!?

メールを送ったのが10月初旬らしいですが、2週間後にはエージェントからコンタクトがあり、エンジニアリングチームにより対処されることになったと報告を受けたそう。( 黒服サングラスのエージェントが目に浮かぶが )

その後、さらにエージェントからアクセスがあり、ミッションが完了したことを知り得たそうです。 ( この時この事実はまだ Public になっていない )

早速試した所、Apple のメールアドレスを Apple ID として設定することができたとの事!

そして、10月31日 ( 日本時間では 11月1日 ) に、Apple ID の変更に関するサポート文書 “Change Your Apple ID” に変更が反映され、今回の改善が公となる運びとなりました。

これが、個人的なメールでの要請から数週間で実現したのですから驚きです。Apple もやればできるじゃないか。

うーん。我々も何か要望があれば直接 Apple の役員に連絡してみれば良いんですかね?電卓の件とか…

まとめ!

以上、ナメロウもまだ試しておりませんが実際に行うとなると及び腰…

ナメロウの場合も、同じ Apple ID で使用しているデバイスが複数あり、さらにファミリー共有の設定までしています。影響はすべてのデバイスに及んでしまいます。

めったに失敗することはないのかもしれませんが、もし ( それが一日でも ) 何も使えなくなるんじゃないかと考えると、怖くてできないですね。

いえ、ここは挑戦するところでしょうか?もし今度試してみたら改めて報告しますね。

ナメロウでした!

保存保存

スポンサーリンク

ボタンをクリックして記事をシェア! ¶(⁄•˅̮•∖)⁋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)